開店準備ブログ

開店準備ブログ(店長編)@営業許可が下りました!

スウェーデン語の絵本屋であるLilla Bokhandelnはネットショップ。そのお店をLilla Kattenとして実店舗オープンさせます。そんな実店舗準備における店長の体験記を少しだけ。

さかのぼること二週間以上、保健所に「菓子製造業」許可申請をしてきました。そして先日、保健所の方が検査にみえて、無事にOKをもらい、営業許可をもらいました~。

鎌倉にある保健所は申請時にいい天気でしたし

検査の印象としては、とってもあっさり。いやいや、あっさりとすんなりと終わったのは、そこに至るまでに色々と試行錯誤しながら設備の配置や什器の選定をしてきたからです。サポートしてくださっている相談家具屋さんBINXさん、ありがとうございます。

ちゃんと保健所の方は水道から水が出るか、配置は申請したレイアウト図と一緒か、扉は閉まるかなどをしっかりと確認していましたよ。とりあえず、これで晴れてお店が開けることになりました。

作業は続くよ、どこまでも。電話とか電力の契約とか。

調理器剤が大量に運ばれてきたトラック

冷蔵庫やオーブンなどの調理機材が搬入され、壁が塗り終わり、水道電気ガスが通っても、まだまだやることはたくさんあります。

電話もつながるようになりました。電話は光電話という、インターネット回線を使って通話をするという電話にしました。電話番号は通常の固定電話と変わらないものなので、固定電話を設置。

聞きなれない「動力」も契約しました。動力は、一般家庭では契約できないそうですが、基本料金は月500円ほどで、ランニングコストとしては電力よりも安いらしいです。電力と動力の違いがいまいちわかりませんが。。。

購入した冷凍庫は動力を使用するため、通常ある電力と併せて動力を契約したわけです。

トイレのフローリングシートはあまり見ないでください

そしてトイレ問題。トイレはですね、お世辞にもきれいとはいえないトイレでした。店長はお店のトイレじゃなく、わざわざ駅のトイレに行っていたくらいです。ついにこのトイレに手をつけました。

まず壁紙をはがし、壁を塗り、便器を掃除そうじソウジ!!床にクッションフローリングシートを貼り、扉は…ごまかして汚い部分を隠しました。

トイレ改革にほぼ三日を要したわけですが、床のシートを貼っていて気づきました。

「ん?シートが斜めにズレ…てる…ような」

何かの作業をやるときは、常に採寸。メジャーを持ち歩き、チャッと出してすぐ採寸。家具や機材を置くときの目安にもなります。

そんなわけで、一ミリ単位で採寸してカットしたにも関わらず、なぜか斜めになったりずれたりしてしまったトイレの床…。

なぜー。こういった細かい作業が苦手なんですね、はい。

このずれてしまった床のフローリングシートを見ながら、ビョルネンさんと2人で井戸端会議ならぬ厠端会議。まさに会議。

ビョルネンさん
「この斜めになってるのが気になるなー」

店長
「・・・・・。」
「良いよね!良いことにしよう!」(良いことにしてください、お願いします。。。)

フローリングシートがちょっとズレたままでもいいよね!という結論を持って会議は閉幕。まぁ、持ち帰りが基本の洋菓子店なので、きっとトイレを利用するお客さんは少ないだろうと思いますけど。

(あ、でもちゃんとお菓子の計量はしっかり1g単位でしていますからね!)

トラブルはつきもの

慣れない調理機材を使いこなすのは結構大変

新しいことをやろうとするとき、トラブルはつきものです。すんなりとうまくいくほうがめずらしい。

そう、試作第一号のシナモンロールもトラブルから始まりました。現地での試作第一号を昨日焼いたのですが、さて小麦粉を混ぜて生地を作りましょうという最初の段階で、ミキサーに異変。

「ん??」

ガッガッガッ・・・ガッ(ミキサー)

もしもーし!動かないんですけどー。。。

中古で購入したミキサーが動かず、色々と試してもダメだったので購入したお店に電話。未だに解決はしていませんが、まぁなんとかなるでしょう。

昨日はそんなわけでクーラーの風も届かぬ暑い製造室の中、ミキサーがないので手捏ねで生地を作りました。まぁいつも手捏ねだからいいんだけどね。と慰めつつ、オーブンへ。

お店に運ばれてきたばかりの頃のあばれん坊オーブン

8分の焼成時間を設定してから洗い物などを済ませ、ふとオーブンに目をやると、焦げてる!!!

もしもーし!まだ6分ですよー!

急いで出すも、表面が黒いシナモンロールになってしまいました。。。

はい、開店までの目標は、とりあえずオーブンとお友達になることです!

床貼り、はじめました!

慎重にクギに狙いを定める店長

冷やし中華始めました!が夏を感じさせてくれるのに対し、床貼り始めました!は内装作業が終盤にきていることを意味します。

がんばれー、おー!間に合うのかー、おー!(空元気)

連日の猛暑の中での作業で体力の消耗が半端ではありません。冷房もついたのですが、入り口の扉がまだつかないため、冷房がつけられないのです(涙)

扉をつけてくださったJOEさんに感謝です!

(ビョルネン注:昨日、相談家具屋のJOEさんに入り口の扉を付けていただきました。扉の全貌はまたの機会に。)

オープンが間近に迫り、結構焦ってはいますが、なんだかマイホームを建てているような感覚で連日作業しています。

なんとか間に合わせたいと思います!

店長

コメントを残す

営業カレンダー