開店準備ブログ

開店準備ブログ(ビョルネン編)@オープンを迎えた週末を終えて

スウェーデン語の絵本屋であるLilla Bokhandelnはネットショップ。突然ですが、実店舗をひらくことにしました。

今日こそ書きすぎないでサラリと書きます。本業がほったらかしなのだ。書いたら仕事するぞ、と。

迎えたオープン2日目。天気は時折感じられるくらいの小雨が降ったりやんだりといったあいにくの天気でしたが、本日ご来店いただいた方々に厚く御礼申し上げます。
では、本日の様子を少々。

午前は神武寺へ

「神武寺でも行ってこようかな?」お店がオープンを迎える30分前、思いつきで山の上にある神武寺に行くことにしました。

幸いなことに、本日は地元にお住まいでスウェーデンとの接点をお持ちの方にヘルプをお願いしていたので自分がお店に居なくてもなんとかなるだろうと。

2年ほど前、1度神武寺まで行ったことがあるのですが、そのときは事情があって超特急で山を登ってまた帰ってこなくてはならなかったので、まったく写真を撮っていなかったのです。

ということで、少し涼しい今日は神武寺へ行くチャンスだと考え、改めて写真をたくさん撮ってこようと思いました。

この様子はまた今度。

生菓子は本日も完売しました

昨日に続き、生菓子は完売。午後4時前には冷蔵ショーケースの商品が空っぽになってしまいました。

閉店までのあいだにご来店いただいた何名かのお客さんにとっては申し訳ない状況になってしまいましたが、売れ残って廃棄してしまうよりはいいかな、と。まだ食べられる食品を捨てるのが一番よくないですから。売れ残ったら身内で融通して食べる!

2日間の営業を終えて

週明け2日間の月&火曜日はカッテンの定休日です。なので、ゆっくり休ませていただきます。

…と言いたいところですが、まだまだやることが残っています。リッラ・カッテンの完成度は現在8合目。富士山で言えば3350mまで来たところですが、山頂まであと400mほど残っています。

「これ売り物ですか?」なものが無造作に置かれている状態なので、それらをもうちょっと売り物っぽく見せてあげられるようにできないかなと考えています。

スカスカの雑貨コーナーをきちんと活用できるようにしたり、絵本コーナーを充実させたり。言われないと気が付けないくらいの小さな改善ですが、それらの積み重ねをしばらく続けていく必要がありますね。

相談家具屋さんのレクチャーのおかげで、いまや自分一人で壁に棚を設置できるようになったりと、店作りを通じてDIYレベルが一気にアップ。カッテンからの帰り道、毎日ホームセンターに行っては「こんな便利なものがあるのか!」とか、「これほしい!」とか、ちょっと工具や材を見る目が変わりました。

明日は玄関ドアに「アレ」を付けたい。果たして上手く設置することができるのか。今から楽しみです。

さて、もうそろそろ開店ブログも終了ですかね。特に全何回とか決めていませんが、総括しないと。

mvh ビョルネン・ソベル

コメントを残す

営業カレンダー