スウェーデン菓子店、深夜のねごと@21年09月10日(金)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて。

営業時間のお知らせ

  • 当面、イートイン営業を中止します
    現在、店内でのイートインは中止しております。再開の際はTwitterなどのSNSを中心にお知らせいたします(Twitterの投稿は当店ホームページのトップからも閲覧できます)。

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日と隔週土曜日は12時オープンです。詳しくは営業カレンダーをご覧ください(他の営業日は従来通り11時オープン)。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー『スウェーデン菓子』」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


現在、実店舗におけるイートインは実施していません。

9月12日(日)12時より、オンラインストアにてスウェーデン菓子の注文受付を行います。

これまで5年前に発売されたスマホ一本でお店のケーキを撮影してきましたが、先日ちゃんとしたカメラを買いました。ミラーレス一眼レフというタイプのカメラです。じつは以前から父親にもらった一眼レフカメラがうちに転がっているのですが、使いこなせずに放置していました。

もらったカメラを使いこなせなかった理由は、撮影した写真をパソコンに移すのが面倒だったから。だから今回購入したカメラを選ぶ際に重視したのは、無線でスマホやパソコンと画像を共有できる機能が付いていることでした。あな快適なり。

すでに世の中には優れた写真で溢れているので、皆様にとっては別に大したことではないのですが、個人的には巣立ちしたばかりの雛鳥の気分です。傍から見ればフツウのスズメでも、本人からすれば独り立ちしたばかりの誇らしさの余韻が残っているのです。

はい、余談でした。今回は “さよならルバーブの季節” ということで「ルバーブ菓子3種」が復活、そしてアレンジ・プリンセスケーキは季節のフルーツを使った「プリンセスケーキ – リンゴver.」です。

《 9月12日(日)12時より注文受付 》
» ONLINE STORE「スウェーデン菓子」カテゴリー

本家を超えた?「プリンセスケーキ – リンゴVer.」

プリンセスケーキ – リンゴVer.

今日は先にプリンセスケーキの話題から。

スウェーデン人に愛されているケーキ「プリンセスケーキ」の一般的な特徴は、大きく2つあります。緑色のマジパンで覆われていることと、ラズベリージャムを使うことです。

リッラ・カッテンでは通常のプリンセスケーキに加えて、この2つの特徴をアレンジして提供する “アレンジ・プリンセスケーキ” を提供しています。

第3弾となる今回は、ラズベリージャムに替えて、季節のフルーツであるリンゴを採用しました。マジパンの色も、リンゴをイメージして赤く染めています。

あまり多いと焦点がボケるので特徴に挙げていなかったのですが、じつはプリンセスケーキにはカスタードクリームを使うことも欠かせない特徴の1つです。このカスタードクリームとリンゴの相性が、なんとも抜群でした。自分がクレープを注文するときは、リンゴ+カスタードだし。

本家プリンセスケーキに使われているラズベリージャムを超えた感もあります。今回の組み合わせ、自信あり。


和菓子の技術で、目でも楽しいプリンセスケーキに

リンゴの皮を再現したマジパン

先に「リンゴをイメージして赤く染めた」と紹介していましたが、じつは単純な赤ではありません。

本物のリンゴのような質感が出るように、ちょっとだけ黄色っぽいグラデーションが掛かっているのがわかるでしょうか。

さらに、通常はバラを模したピンク色のマジパンを飾りに添えているところを、リンゴの芯のようなマジパンに替えています。

ちょっとした細かいこだわりですが、味だけでなく、目でもリンゴらしさが楽しめる工夫です。


「ルバーブ3種セット」が復活

2021年、最後のルバーブ3種セット

春から夏にかけて旬となるルバーブ。実際はもう少し先まで収穫できるかもしれませんが、リッラ・カッテンのオンライン販売においては今年のルバーブを使ったお菓子の扱いが終了となります。

そこで「さよならルバーブ」ということで、一旦終売となっていた「ルバーブ3種セット」が復活します。

セット内容は「ルバーブのクランブルタルト」、四角くカットした「赤いルバーブのケーキ」、「ルバーブ&ラズベリージャムのマサリーン」の3種、各2個ずつをセットにしてのお届けとなります。


ルバーブの生育が厳しかった2021年の初夏

中まで真っ赤なルバーブ

お菓子に使うためにルバーブをカットしている様子を撮りました。

中まで赤い、立派なルバーブ。これが熱を通すと、あの酸っぱさになるのがやっぱり不思議です。

今年の初夏、いつもお菓子のためのルバーブを注文している農家さんをはじめ、全国的にルバーブの生育状況が思わしくなかったようで、ほぼすべてのルバーブ農家さんのショップで注文が停止されている時期もありましたね。

しかし、こうして無事に今年もルバーブのシーズンを楽しむことができました。ルバーブ生産者の皆様、お疲れ様です。来年もよろしくお願いいたします。


今回の注文に利用できるクーポンコード

Q7TX35SC

ここまでブログを読んでくださった方が使えるクーポンコードです。今回のオンライン受注時間内、2,000円以上のご注文の際にクーポンコードを入力いただくと、会計から200円を割引となります。

注文確定後に遡ってクーポンを適用することは致しかねますので、ご了承ください。

クーポンに関するヘルプはコチラです。

有効期間2021/09/12 12:00 〜 20:00
最低購入金額¥2,000
1名につき1回限り 有効

ということで、「ルバーブのお菓子3種」を含むスウェーデン菓子の注文は「9月12日(日)12時~」より、オンラインストアにて受付予定です。

下記のリンクを辿っていただくか、いま閲覧いただいているページの右下にある「オンライン店」から『スウェーデン菓子』のカテゴリを訪れてください。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2021 © スウェーデン菓子「リッラ・カッテン」