スウェーデン菓子店、深夜のねごと@21年07月30日(金)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて。

営業時間のお知らせ

  • 当面、イートイン営業を中止します
    現在、店内でのイートインは中止しております。再開の際はTwitterなどのSNSを中心にお知らせいたします(Twitterの投稿は当店ホームページのトップからも閲覧できます)。

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日と隔週土曜日は12時オープンです。詳しくは営業カレンダーをご覧ください(他の営業日は従来通り11時オープン)。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー『スウェーデン菓子』」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


現在、実店舗におけるイートインは実施していません。

今週末…もう8月なんですね。8月1日(日)12時より、オンラインストアにてスウェーデン菓子の注文受付を行います。

昨日、買い出しのために横須賀の汐入駅へ。主目的は100円ショップだったのですが、ついでに無印に寄ったところ理想のサンダルを発見。

毎年夏が終わってからサンダルが欲しくなってもどこも販売が終了してしまって、買わなかったことを後悔させられることが多いこれまでの人生。そこで、このチャンスを逃すまいと3足のサンダルを購入。人生におけるサンダル同時購入記録を打ち立てました。

ということで。昨年に続き、夏らしく。アイスなんていかがでしょうか。スウェーデンをイメージした「スウェーデン風シナモンロール味」と「ルバーブ味」と、2種のアイスクリームが2個ずつ、計4個のセットでの販売となります。


アイス紹介 その1「スウェーデン風シナモンロール」アイスクリーム


昨年も登場した、おなじみスウェーデン風シナモンロールをモチーフとしたアイスクリーム。

もともとシナモンロールはスウェーデン発祥のものなので、いちいち”スウェーデン風”と書くのもどうかとは思いますけれども、一応”スウェーデン風”と明記しております。

シナモン、カルダモン、パールシュガーといった、スウェーデンのシナモンロールに欠かせない要素を織り込んだアイスクリームです。


アイス紹介 その2「ルバーブ」アイスクリーム


ルバーブの入った、夏に食べたくなる甘酸っぱいアイスクリーム。

ルバーブの野菜としての食感がストレートに感じられるように大きくカットした茎の部分と、食べやすいようにピューレ状にしてアイスに混ぜ込んだ部分と、異なる食感が楽しめます。

ちょっと先行きが不安な情報なのですが、今年は依然としてどのルバーブ農家さんでもルバーブの生育が思わしくないようで。ある農家さんによると「暑さによる影響」とのこと。

もしかすると今後、日本でルバーブを育てることがより一層難しくなっていってしまうかもしれません。ルバーブはいつか貴重な存在になってしまうのでしょうか。


おまけにもう一品「ホワイトチョコとプラムのケーキ」


甘酸っぱい旬のプラムを使用したお菓子「ホワイトチョコとプラムのケーキ」も並びます。

お菓子自体は直接スウェーデンに関係はないのですが、スウェーデンでは一般的なスクエア型にカットしています。

このケーキ以外にもリッラ・カッテンではムムスやシルヴィアケーキもこの状態で提供していますね。

大人数をお菓子でおもてなしする際、サッと焼けて、必要な数にサッと分けやすい、便利な形なのです。

肩肘貼らずにおやつにしやすいサイズですので、旬のプラムをぜひご賞味くださいませ。


今回の注文に利用できるクーポンコード

D9QLMNYZ

ここまでブログを読んでくださった方が使えるクーポンコードです。今回も自力でコピペしてください(定型文)。

今回のオンライン受注時間内、2,000円以上のご注文の際にクーポンコードを入力いただくと、会計から200円を割引となります。スウェーデン菓子と一緒に楽しむためのコーヒーを用意するお金にでもしてください。200円で足りない分は自腹でお願いします。

注文確定後に遡ってクーポンを適用することは致しかねますので、ご了承ください。

クーポンに関するヘルプはコチラです。

有効期間2021/08/01 12:00 〜 20:00
最低購入金額¥2,000
1名につき1回限り 有効

ということで、「2種のアイスクリーム」を含むスウェーデン菓子の注文は「8月1日(日)12時~」より、オンラインストアにて受付予定です。

下記のリンクを辿っていただくか、いま閲覧いただいているページの右下にある「オンライン店」から『スウェーデン菓子』のカテゴリを訪れてください。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2021 © スウェーデン菓子「リッラ・カッテン」