スウェーデン菓子店、深夜のねごと@21年07月21日(水)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて。

営業時間のお知らせ

  • 当面、イートイン営業を中止します
    現在、店内でのイートインは中止しております。再開の際はTwitterなどのSNSを中心にお知らせいたします(Twitterの投稿は当店ホームページのトップからも閲覧できます)。

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日と隔週土曜日は12時オープンです。詳しくは営業カレンダーをご覧ください(他の営業日は従来通り11時オープン)。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー『スウェーデン菓子』」をご覧ください。

店外イベント

  • 21年11月05日(金)~07日(日)
    《立川》GREEN SPRINGS街区内

    詳細:TACHIKAWA LOPPIS

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


現在、実店舗におけるイートインは実施していません。

先日、Twitterにて制作していることを示唆していた「シン・スウェーデン菓子カタログ(以下:新)」の完成品が、ついに届きました。

写真の左側は「Q・スウェーデン菓子カタログ(以下:旧)」ですが、大きさは前回の半分くらいになっています。

折りたたんだ状態ではマッチ箱よりも一回り大きいくらい。マッチ箱の大きさというのも、(マッチだけに)マチマチなのでサイズ感の参考にならないかもしれないけれども。


掲載しているスウェーデン菓子は25品


サイズはコンパクトになった一方、今回のカタログは片面14ページ、つまり両面で28ページ相当のカタログになりました。

表紙や裏表紙などを除いたページに、ケーキからクッキー、パンまで、スウェーデン由来のお菓子が25品掲載されています。「旧」ではちょっと掲載品数が少ないと感じていたので、この点に特に満足しています。

デザインについては、ラクしたかったので不満がそれほどなかったので、基本的なフォーマットは踏襲しました。とはいえ、ちゃんとバランス調整はしたのだ。

一部のお菓子は期間限定での提供となりますが、なるべくオンラインで注文していただけるレギュラー商品で構成したので、気になるスウェーデン菓子がありましたら是非お試しあれ。

店頭配布&オンライン注文にお付けします


新しくなった「スウェーデン菓子カタログ」は、店頭配布はもちろん、しばらくはオンライン注文の際にお菓子と一緒にお送りします。

ケーキなどの生菓子は不定期に注文受付を行っているので現在はご注文いただけませんが、「スウェーデンクッキー箱」は現在注文を受付中。

クッキーを食べながら、スウェーデンにどんなお菓子があるのかをぼんやり眺めていただければと思います。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2021 © スウェーデン菓子「リッラ・カッテン」