スウェーデン菓子店、深夜のねごと@21年03月27日(土)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて。

営業時間のお知らせ

  • 当面、イートイン営業を中止します
    現在、店内でのイートインは中止しております。再開の際はTwitterなどのSNSを中心にお知らせいたします(Twitterの投稿は当店ホームページのトップからも閲覧できます)。

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日と隔週土曜日は12時オープンです。詳しくは営業カレンダーをご覧ください(他の営業日は従来通り11時オープン)。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー『スウェーデン菓子』」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


当面、実店舗におけるイートインは実施しません。

今年のオンラインにおけるセムラの受注も終わりました。でも、4月10日までは店頭での販売はありますし、注文いただいた分の対応などで、もうしばらくリッラ・カッテンのセムラシーズンは続きます。

というわけで。示唆してからしばらく経ってしまいましたが、ようやくお知らせできます。昨年のクリスマスに用意したシーズン限定クッキー箱につづき、今回はイースターをイメージした「イースター特別仕様@スウェーデンクッキー7種セット」を販売いたします。

通常のクッキーセットと同様に7種のクッキーが入っていますが、イースターらしいクッキーがラインナップ。遊び心溢れるクッキーセットとなりました。お値段変わらずの送料込みで1,980円。

3月28日(日)12時ごろより、ONLINE STOREにて注文受付を行います。発送は来週中になるかと思います。今回、生菓子の受注予定はございませんので悪しからず。

それでは、セットに含まれるクッキーを紹介です。



…と、ちょっとその前に。

クッキー箱に貼るラベルもイースター仕様のためにデザインしました。デザインと言っても、シグネ・アスペリーンによるイラストを切り貼りして再構築しただけですが。

スウェーデン語で「ハッピー・イースター」という意味の「Glad Påsk(グラード・ポスク)」に、スウェーデンのイースターにおけるシンボルである「ニワトリ」と「タマゴ」。

そして、女の子が手に持っている「Påskris(ポスクリース)」という羽飾りのついた白樺の枝。これはモノクロだけれども、ホントはカラフルな羽飾り。昔は、枝でお互いを叩きあって、キリストの受けた苦痛を自分たちも経験しようというキリスト教的な由来があったようです。

主要なアイテムとして、「ニワトリ」、「タマゴ」、「白樺の枝(ポスクリース)」、「セムラ」らへんを押さえておけば、ちょっとスウェーデンのポスクが身近になるかもしれませんね。



01:押し花のクッキー

画像ではステンドグラス部分の透明感が伝わるように2枚並べていますが、実際には1セットにつき1枚です。

クッキーにステンドグラスのような飴を流し込み、その飴のなかにビオラの押し花を閉じ込めた、見るだけで気分が明るくなる春をイメージした『押し花のステンドグラスクッキー』です。花はもちろん食べらる、エディブルフラワーを使用しています。

ステンドグラスクッキーに入る押し花には個性が出ますので、どのような色の花が届くかはお楽しみで。



02:鳥の巣のクッキー

ポスクにおけるシンボルの1つであるタマゴ、そのタマゴが置かれた巣、そして親鳥のカタチをしたクッキー。それらがセットになった、ストーリー性のあるクッキーです。

巣となっているクッキーは、スウェーデンの家庭的なクッキーの1つである「Mockanystan(モカの糸玉)」で作っています。



03:夏ミカンの洞窟/04:ラズベリーの洞窟

スウェーデンの定番クッキーである「Hallongrottor(ラズベリーの洞窟)」ですが、今回はその夏ミカン・バージョンを作りました。強いて言うのであれば「Apelsingrottor(夏ミカンの洞窟)」ですね。正確には「Apelsin」はオレンジで、夏ミカンではないかもしれませんけれども。

なぜオレンジを採用したかというと、「白いクッキー」と「黄色のジャム」でタマゴを象っているのです。



05:イースターのジンジャークッキー

こちらもスウェーデンの”ド”定番クッキーである「Pepparkakor(ジンジャークッキー)」です。通常はダーラヘスト型で提供しているジンジャークッキーですが、タマゴやヒヨコなどのイースターをモチーフとした型のクッキーを織り交ぜました。



06:ナツメグのクッキー

主にひき肉料理などに利用する香辛料であるナツメグ。そのナツメグが入ったクッキーです。

ナツメグの香りは甘く、そしてほんのりとした苦さがあると紹介されることがあるようです。文章で表すことは難しいですが、試食したとき、個人的には「THE 外国の味だ!」って思いました。



07:クリングロル

スウェーデンにおける伝統的なクッキーの一つ。めがね型をしているのが特徴で、この型は宗教的な意味合いを含んでいるのだとか。

この形をしているものを「クリングロル」と呼ぶので、いろいろとバリエーションがあります。ドラゴンアッシュみたく言えば、めがねっぽい奴は大体クリングロル。40代前後じゃないとわからんか。

生クリームを含んだ生地部分には砂糖を使用していません。まぶされたパールシュガーでの甘みとのコントラストが楽しめます。


以上、7種のクッキーがセットになった「イースター特別仕様@スウェーデンクッキー7種セット」に含まれるクッキーの紹介でした。

それでは、3月28日(日)12時ごろより、ONLINE STOREにて注文受付を行いますので、よろしくお願いします(生菓子の受注予定はございません)。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2021 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」