スウェーデン菓子店、深夜のねごと@21年01月21日(木)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて。

営業時間のお知らせ

  • 当面、イートイン営業を中止します
    現在、店内でのイートインは中止しております。再開の際はTwitterなどのSNSを中心にお知らせいたします(Twitterの投稿は当店ホームページのトップからも閲覧できます)。

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日と隔週土曜日は12時オープンです。詳しくは営業カレンダーをご覧ください(他の営業日は従来通り11時オープン)。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー『スウェーデン菓子』」をご覧ください。

店外イベント

  • 21年11月05日(金)~07日(日)
    《立川》GREEN SPRINGS街区内

    詳細:TACHIKAWA LOPPIS

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


当面、実店舗におけるイートインは実施しません。

今週末1月24日(日)12時ごろより、オンラインストアにてお菓子の注文受付を行います(受付終了時間未定)。


前回の受付では、1時間少々で予定していたセムラの受注予定数に達しました。ということで、今回もセムラを主軸に置いて注文を受け付けたいと思います。

※ 受付開始から30分ほどは無制限に受注することにしました。「売り切れるのが心配だからキープのために一旦、注文送信!」というオーダーはご遠慮ください。支払い方法によっては二重に送料が請求された状態から修正ができませんので、キャンセル処理しなくてはならない場合が発生します。

「セムラって何?」という方がいらっしゃいましたら、セムラについての説明は何年前かに書いたブログを参照ください。



前回に引き続き、セムラを推していくとはいえ、やっぱり何かしらの変化は欲しいもの。

もう写真でその姿は目に入っているかと思いますが、今回はバレンタインシーズンということもあり、”チョコレートセムラ”を用意することにしました(後述しますが通常セムラとのセット販売となります)。

スウェーデンでも変わり種セムラを提供することが少なくありませんが、検索してみると、やはり「Chokladsemla(読み:ショクラードセムラ)」として紹介している方はたくさんありますね。

先日、店に行くと、店長が2つの試作品を用意していました。チョコレートセムラの前にテープで貼られた「アーモンドプラリネあり」と「アーモンドプラリネなし」のメモ。ネットスラングで言うところの、「アーモンドプラリネって何、食えんの?」状態です。



説明しよう!(ヤッターマン風に)

アーモンドプラリネとは、簡単に言えば、アーモンドをキャラメリゼして細かく砕いたもの。カリカリとしたクリスピー食感を得られるトッピングになるのです。

以前からこのアーモンドプラリネをどこかの機会にお菓子に使ってみたいという店長の思惑があったようなのですが、満を持して今回のチョコレートセムラに店長が隠し味的に入れることにしたようです。

通常のセムラとはちょっと違ったアレンジセムラということで、こういったアクセントが入ってもいいのかなと思います。

余談ですが、スウェーデン第二の都市であるヨーテボリで提供されるセムラにはアーモンドスライスがまぶされることもあるようで、セムラのあるべき姿も地域によってマチマチだったりします。



チョコレート味の生クリームは風味に深みがあって、よくできていると思います。

しかし、お店としては普通のセムラの味も体験した上で、あくまでバリエーションのひとつとして比較しながら食べてほしいという意図もあります。

セムラのローストしたアーモンドペーストの風味は、やはり普通の生クリームでつくったセムラの方がよく感じられます。チョコレートセムラが初めてのセムラ体験になってしまう方を出したくないのです。

よってこのチョコレートセムラの販売は、普通のセムラ2個とチョコレートセムラ2個の計4個セットでの販売のみとさせていただくことにしました。普通のセムラは、セムラ2個セットでの販売は引き続き行いますので。



あと、これ以上書いていると長くなるので紹介を簡潔にしますが、実は前回より、お店のイートインで提供しているコーヒーをご家庭で楽しめるように”一杯ドリップコーヒー”も並べています。

お店から歩いて15分ほどのところにあるコーヒー焙煎所から取っているコーヒー豆を使用した「黒ネコブレンド」。そしてカフェインレスなのにコクがある、店長が認めるカフェインレスコーヒー豆を使用した「白ネコブレンド」の2種です。

現在、リッラ・カッテンではイートインを実施していませんが、お菓子とこのコーヒーがあれば自宅がリッラ・カッテンに。


ということで、あらためまして。セムラは1月24日(日)12時ごろより、オンラインストアにて注文受付予定となっております。下記のリンクを辿っていただくか、いま閲覧いただいているページの右下にある「オンライン店」から『スウェーデン菓子』のカテゴリを訪れてください。

もちろん原点に返ってスウェーデン菓子における王道といえるプリンセスケーキやバニラハートなんかも注文していただいていいんですよ。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2021 © スウェーデン菓子「リッラ・カッテン」