スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年08月18日(水)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日と隔週土曜日は12時オープンです。詳しくは営業カレンダーをご覧ください(他の営業日は従来通り11時オープン)。

  • イートイン営業を一部再開しました
    イートインを実施していない曜日も多いので、イートインご希望の方は営業カレンダーを確認の上でご来店ください。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


当面のあいだはテイクアウトのみで営業し、毎週木曜日は午後12時(正午)からのオープンとなります。

暑い日々、いかがお過ごしでしょうか。自分たちは相変わらずユルユルとやっております。

今週末、8月23日(日)にオンラインストアでのケーキ受注日に関するお知らせもあるのですが、今日はオンラインで実施するスウェーデン語講座について触れたいと思います。

店内でスウェーデン語レッスンの通常開催が難しい状況が続いているなか、従来からのスウェーデン語レッスン参加者さんへは数か月前からオンラインレッスンへ切替えるなどの対応を行っていました。

店長のオンラインレッスンにおける経験値も上がったようなので、ここでオンラインでの初心者向けスウェーデン語レッスンを開催する運びとなりました。ミーティングアプリのZOOMを利用したオンラインスウェーデン語レッスンとなります。

まずは8月29日(土)15:00~から開催のガイダンス(参加費:2000円)に参加していただき、「続けてみようかな」ということであれば本講座にお申込みいただきます。本講座(参加費:16,000円)は全8回です。

スウェーデン語講座に興味をお持ちの方はコチラから
» 「オンラインスウェーデン語講座」詳細ページ


このスウェーデン語講座では、エルサ・ベスコフの「Sagan om den lilla, lilla gumman(ちいさな ちいさな おばあちゃん)」を読むそうです。

シンプルな文章が繰り返される絵本ですが、この絵本の文章を細かく分析していくことで文法の基礎を学んだり、スウェーデン語のアルファベットの発音の仕方を憶えたり、あとはスウェーデン語の辞書を引くコツなんかを教えてもらえるハズです。

たとえば「Å」、「Ä」、「Ö」といった英語にないアルファベットの発音がわかるだけでも、かなりスウェーデン語が身近になるんじゃないかと思います。

自分たち自身、「スウェーデン語なんて勉強してどうするんですか(笑)」なんて自嘲的なスタンスだったりしますが、それでもヒトとちょっと違った特技を身に着けてみたいと考えている方にはオススメの言語ではあります。ちなみに英語が苦手でもスウェーデン語レッスンに参加している方もたくさんいます(自分もほとんど英語できません)。

少なくとも言えることは、スウェーデン語を勉強すると世界は広がります。(いまは行けないけれども)スウェーデンでスウェーデン語を使うと喜んでくれるスウェーデン人もたくさんいますし、フィンランドの一部ではスウェーデン語が生活言語の地域もあったりします。多くの日本人が体験できないような感覚を持って北欧を旅できるようになることは保証できます。

もちろんちょっとはスウェーデン語の勉強を頑張らないと身に着きませんが、その先にある楽しさを目指して挑戦してみたい方がいらっしゃれば是非。

スウェーデン語講座に興味をお持ちの方はコチラから
» 「オンラインスウェーデン語講座」詳細ページ
リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」