スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年08月10日(月)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日は12時オープンです。土曜日は不定期で12時からオープンとなっております(他の営業日は従来通り11時オープンです)。

  • 現在、テイクアウトのみで営業します
    商品は通常どおりご用意しますが、店内での飲食をしていただくことはできません。お持ち帰りのみでの営業とさせていただきます。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


当面のあいだはテイクアウトのみで営業し、毎週木曜日は午後12時(正午)からのオープンとなります。

昨日、日曜日にオンラインストアにてご注文をいただいた皆様、ありがとうございました。ちなみに次回は8月23日(日)はオンラインストアにてケーキ受注日の予定となります。

今回もご注文くださった方の半数以上がリピートで注文くださった方で、新規でご注文くださる方との割合に自分たちが驚き喜んでいます。きちんと期待に応えらているのかな、と。

予定していた受注数以上のご注文をいただけたことも、実店舗のイートイン営業ができていなかったり、店舗でのスウェーデン語レッスンを縮小して実施せざるを得ない状況において、とてもありがたいことです。

さて。ひっそりとですが、昨日から「スウェーデンクッキー7種セット(各4枚)」のメンバーを入れ替えたものをオンラインストアに並べました。

スウェーデンにおいて「7種のクッキー」とは特別な意味合いを持ちますが、それは販売ページの説明文にも書いてあるので、もしご存じない方はそちらをご覧ください。

しばらく受注をストップしていましたが、不定期ながら時折メンバーを入れ替えてリフレッシュしながらの提供を目指してみることになりました。

ホントはこのクッキーBOXについてもケーキ受注のタイミングに合わせて予めお知らせしておこうかとも考えていたのですが、なんだか情報がゴチャゴチャしてしまいそうだったので、今日この場で入れ替わったクッキー2種を紹介します。


まずは「Napoleonhattar(ナポレオンの帽子)」というクッキー。

中央に乗せたマジパンを包むことでナポレオンの帽子のような形になる、形と名前が面白いバニラ風味のクッキーです。

スウェーデンってフランス文化に影響を受けている部分もあって、かつて国王の世継ぎが生まれなかった際に、ナポレオンの部下であった将軍ジャン=バティスト・ベルナドットを王位後継者として招き入れたという歴史もあります。現在のスウェーデン国王も、そのフランスからの血筋を受け継いでます(これ以上は聞かれても困る)。

そんな歴史もあり、スウェーデンで「ナポレオンの帽子」という名前のクッキーがあっても納得できますね。


そして「Korintkakor(カシスクッキー)」です。

カシス(山ぶどう)の実を練り込んだ、伝統的で素朴なクッキーで、模様はフォークの先で付けるのも特徴です。

日本でカシスと言えば、白木屋とかつぼ八がアタマに浮かびそうですが、スウェーデンではたとえばクリスマスシーズンに焼くジンジャークッキーに飾りとして使ったりします。ジンジャークッキーマンの目にするとか。

ちょっと地味だけれども、これも立派なスウェーデンのクッキーということで今回採用してみました。

ということで、上記2種のクッキーを含んだ「スウェーデンクッキー7種セット」は現在注文受付中です。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」