スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年07月28日(火)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日と隔週土曜日は12時オープンです。詳しくは営業カレンダーをご覧ください(他の営業日は従来通り11時オープン)。

  • イートイン営業を一部再開しました
    イートインを実施していない曜日も多いので、イートインご希望の方は営業カレンダーを確認の上でご来店ください。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


当面のあいだはテイクアウトのみで営業し、毎週木曜日は午後12時(正午)からのオープンとなります。

日曜日にオンラインストアにてケーキ類をご注文くださった皆様、ありがとうございました。今日は早速10件ほど発送をしましたので、どうか無事に届きますように。次回のオンラインストアでのケーキの受注は「2020年08月09日(日)12時ごろ」予定ですが…自分で書いてみて、2週間後には8月であることになんだか驚いた。

さて。自宅にずっと放ってあったブロンズ製のハリネズミ型コケ皿。カッテンがオープンする前から所持していたのですが、植物の管理がヘタで、コケを枯らせたまま放置してあったのです。

「よく考えたらハリネズミってスウェーデンっぽいじゃん」って。スウェーデンではハリネズミはそこら辺で目にすることができる身近な存在で、様々な雑貨にハリネズミモチーフが取り込まれているのです。

ちなみにストックホルム大学近辺で自分が見たことのある野生動物はハリネズミだけでなく、ウサギ、シカ、ヒメネズミ、リスなど。東京都心と比べれば出会える野生動物の種類が豊富。

で。このハリネズミにコケを貼って、客席に置いたらちょっと雰囲気が明るくなるんじゃないかと思ったので。まあ、現在はイートイン営業してないのだけれども。

そこで、イーノさんにネットで見つけた同製品の画像を見せながら「ウチにこんなのがあるのですが、苔を貼ることってできます?」と尋ねたところ、「できますよ」と。そこでこのハリネズミを託したところ、こうして無事にコケを背負って戻ってきました。

イートイン営業がいつから再開できるかわからない状況だけれども、再開した暁にはお客さんに撫でてもらえますように。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」