スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年07月07日(火)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日の営業時間のお知らせ
    木曜日のオープン時間を12時からとさせていただきます(他の営業日は従来通り11時オープンです)。

  • 現在、テイクアウトのみで営業します
    商品は通常どおりご用意しますが、店内での飲食をしていただくことはできません。お持ち帰りのみでの営業とさせていただきます。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


当面のあいだはテイクアウトのみで営業し、毎週木曜日は午後12時(正午)からのオープンとなります。

今日は七夕だったと思いますが、今年も天の川のようなものは見えず。毎年天気が悪い気がする。

スウェーデンのブレーキンゲ地方という場所に大学の研修旅行で訪れた際、そこはホント何もないような場所なのですが、夜空を眺めているとしょっちゅう流れ星のようなものが見つかりました。数分に一度くらいに見えるので、さすがに「もういいよ」となるわけで。

流れ星が見えているうちに願いを言えば叶うというハナシだったけれども、コンマ何秒で消えてしまうような刹那にそんなことできない。そんな現実も突き付けられました。「ホントは都会の空にも星空はあるのだけれども、見えていないだけなんだろうな」とも思ったり。

ちなみに。自分がわかる星座は、カシオペア座とこぐま座だけです。カシオペア座はWのカタチに線で結べばいいということを何となく知っているのと、こぐま座は『北斗の拳』のなかで象徴的な北斗七星がじつは”こぐま”であるというギャップが面白いので覚えました。ケンシロウ…

で。今日はオンラインストアに並べるための切手フレームを撮影していました。ホントは某イベント出店時に販売するために用意していたのですが、しばらくそのイベントも開催されなさそうなので、オンラインストアに並べてみることにしたのです。

リッラ・カッテンの実店舗に、遠方からのお客さんを大手を振って呼び込めない状況がまだまだ続きそうなので、ウチに眠っている商品を少しずつオンラインストアに並べていければと思います。

シロウトなりに商品をキレイに撮影する方法を試行錯誤してきたおかげで、これまではショボイ写真の商品を並べたくないというヘンなこだわりがありましたが、自分が納得いく写真を撮れるようになってきたというのもあります。

手づくり撮影キットと太陽光、ときにはガラスを使いながら撮影して、それをPhotoshopで補正。手間が掛かる上に100点の画像ではないけれども、オンラインストアに統一感のある商品写真が並ぶと楽しくなります。

自分で作っておきながら、最近はオンラインストアの切手コーナーを眺める時間が多いです。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」