スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年06月25日(金)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日の営業時間のお知らせ
    木曜日のオープン時間を12時からとさせていただきます(他の営業日は従来通り11時オープンです)。

  • 現在、テイクアウトのみで営業します
    商品は通常どおりご用意しますが、店内での飲食をしていただくことはできません。お持ち帰りのみでの営業とさせていただきます。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


当面のあいだ、テイクアウトのみで営業します。

■ 2020年06月26日(金)12時ごろ更新予定です
Lilla Katten ONLINE STORE(スウェーデン菓子部門)

オンラインストアの生菓子の受注数を6月26日(金)12時ごろに更新しますが、昨日の冒頭でも触れた、当店でオリジナルで提供している「神武寺ロール」というロールケーキが並びます。

オープン当初から提供しているもので、生クリームではなく、チーズクリームを巻いたロールケーキですが、スウェーデンは関係ないです。

このロールケーキがまた不思議な存在で。正直、「あんまり売れないから下げよう」というシーズンもあるのですが、そうすると「今日は神武寺ロールないですか?」と尋ねられる。その声を受けて「要望が多いなら」と並べるとあんまり売れなかったり。そんなことを何度か繰り返しているロールケーキです。

プリンセスケーキだって、一時期は売れないから提供を止めようかどうか迷っていたこともありました。過去のブログを検索すればその時の状況を書いているページが出てくると思いますが、結果的にスウェーデン菓子の象徴的存在であることから、売れなくても提供し続けようという結論に至ったものでした。

ちょっと前までは神武寺ロールの提供をしていなかったのですが、開店当初からお店のことを気に掛けてくださっているお客さんからリクエストがあったことをきっかけにまた提供を始めました。ハマる方にはハマるようで。店頭に並んでいなくても、常連さんからのリクエストがあって作ることも少なくありません。

『神武寺ロールあります』というメッセージを玄関口に貼っているのですが、それを見た地元の方が最近よく神武寺ロールを買ってくださっています。人気あるのか、ないのか。コアなファンはいるらしい、リッラ・カッテンのいぶし銀な存在です。

オンラインストアの購入ページに書いた短い文章だけではこのロールケーキの魅力をきちんと伝え切れている自信はないのですが、もちろん店長によるユルいイラストも魅力のひとつです。

神武寺ロールの商品ページの写真で、切り口にクリーム付いちゃってるのは気にしないで。


そしてスウェーデン菓子であるクラッドカーカというチョコレートケーキをアレンジした「クラッドカーカ風レモンケーキとイチゴのムース(Citronkladdkaka med jordgubbsmousse)」も並びます。

■ 2020年06月26日(金)12時ごろ更新予定です
Lilla Katten ONLINE STORE(スウェーデン菓子部門)
リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」