スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年06月04日(木)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日は12時オープンです。土曜日は不定期で12時からオープンとなっております(他の営業日は従来通り11時オープンです)。

  • 現在、テイクアウトのみで営業します
    商品は通常どおりご用意しますが、店内での飲食をしていただくことはできません。お持ち帰りのみでの営業とさせていただきます。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


当面のあいだ、テイクアウトのみで営業します。

久しぶりに部屋のなかをうろつく。なぜうろつくかなくてはならなかったかと言うと、何を書くか迷ったがためのネタさがしのため。こうしてネタに詰むと、30分ほど無駄にしてしまうのでよろしくないです。

悩んだ挙句に書こうと思ったのが、写真にあるとおり「お~い、お茶 濃い茶」のこと。最近、コレばかり飲んでいるのです。

もし自分がブラックコーヒーを飲むことができたのであれば専らコーヒーを飲んでいたかもしれないけれども、すくなくとも牛乳を入れなくては飲めない体質だったりするのでダメ。水を飲み続けるのも文字通り味気ないので、お茶がよかろうと。そのなかでも最もコーヒーらしい刺激を得られるものとして、濃いものを愛飲するようになりました。

いろいろなメーカーが”濃い茶”を発売しているものの、どれを試してみても渋みが薄くて物足りず、この伊藤園には勝てるものはありませんでした。いまはこの濃さに慣れてしまったせいか、フツーの濃さのお茶を飲んでも渋さをほとんど感じなくなってしまったくらい。それはそれで問題な気もするけれども。

そしてこの濃い茶、副次的な効果として「実は、体脂肪を減らす」というキャッチフレーズがホームページなどで紹介されています。ヘルシア緑茶のようなトクホであることを強調する商品もありますが、あれは高すぎ。高杉晋作。飲み続けるにはお金が持ちませんが、こちらの濃い茶は一本70円前後ですから飲み続けやすいのです。

しかし。製品に書かれた小さな文字をきちんと読んでみると、一日摂取目安量の項には、しれっと以下のように書かれています。

[一日摂取目安量]
一日3杯(1杯400ml)を目安に、食事と共にお飲みください。

つまり、一日あたり1.2リットル飲めば効果が出るということなのかな。500mlペットボトルを毎日3本弱飲まなくてはいけないのは、ちょっと厳しい。

でも飲む。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」