スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年05月28日(木)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日の営業時間のお知らせ
    木曜日のオープン時間を12時からとさせていただきます(他の営業日は従来通り11時オープンです)。

  • 現在、テイクアウトのみで営業します
    商品は通常どおりご用意しますが、店内での飲食をしていただくことはできません。お持ち帰りのみでの営業とさせていただきます。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


5月いっぱい(5月17日(日)~6月1日(月)まで)休業し、6月2日(火)からテイクアウトのみで営業再開します。

オーロラさんからのハガキに貼られていた切手、こんなのあったんだ。いつもありがとうございます。Facebookにアップしている散歩の風景の写真、楽しいです。そして岡山での「アダムズ・アップル」公開、おめでとうございます。映画業界も正常運転できる状況になりますように。

さて。昨日の深夜に『オンラインストアにてスウェーデン菓子の受注を行います』という旨を告知させていただき、今日の省吾…じゃなくて正午に在庫数を更新しました(BIG MONEY叩きつけた記憶はないのだけれど、なぜかハマショーが第一候補に)。

ホントは予約注文というシステムを導入しようかどうかとも考えたのですが、いろいろと検討してみた結果、従来の受注スタイルのままになりました。ご注文いただいた方には、明日(29日)夕方か、明後日らへんには発送予定日をお知らせするメールをお送りできるかと思います。

前回は深夜にも関わらず30分くらいで多くの商品が受注リミットに達してしまったのですが、今回は受注数を少し増やしたことなどもあって、開始から45分くらいは一通りの商品が購入できる状態だったので、まあこれくらいのペースであればいいかな、と。

最小限の人数で運営していることもあり、すべての方が納得する販売方法を確立することは難しいのは承知の上で。現時点での工夫は、なるべく受注開始の時間を固定せずに、なるべくいろいろな方の手に届くように時間帯に更新してみようと思います。

そうそう。今日、店のオープン時から導入していた中古の冷蔵庫が壊れていて、急遽修理屋さんに来てもらって見てもらったものの、冷蔵庫の取り換えが必要という判断で、予期せぬ出費を余儀なくされました。リースで7年契約…(店長には今回のオンラインストアでの受注に影響があるかどうかも確認してあるのでご安心を)

壊れた設備を買い替えたり、新たなリース契約ができる余裕がなければ、こうした緊急事態によって畳まざるを得ないケースを迎えるお店もあるかもしれません。

人の行動が少々活発になって数日、まだまだ予断を許しませんな。

Rage Against the Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)の「Guerilla Radio」。

何かの格闘技イベントの番組で使われていた曲だったと思うので、冒頭から聴けば「聴いたことがある」くらいの方もいらっしゃるかもしれません。一応、選曲のテーマとして「スウェーデンに興味ある方と、直接興味なさそうな音楽を結び付ける」という目論見もあるので、今回はあえて重い音楽を選びました。ジャンルとしては、ミクスチャー?ラップメタル?なんでもいいか。

反政府的なメッセージを音楽に託して発信していたバンドで、最近の日本におけるアーティストの政治的発言に対するバッシングなど鼻で笑われるような活動内容だったようです。正直、英語わからんので歌詞の内容を精査したことはないのですが。

これだけ政治的メッセージと音楽を結び付けて商業的に成功したバンドって、日本にはいないと思う。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」