スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年05月23日(土)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日と隔週土曜日は12時オープンです。詳しくは営業カレンダーをご覧ください(他の営業日は従来通り11時オープン)。

  • イートイン営業を一部再開しました
    イートインを実施していない曜日も多いので、イートインご希望の方は営業カレンダーを確認の上でご来店ください。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


5月いっぱい(5月17日(日)~6月1日(月)まで)休業します。6月2日(火)から営業再開予定ですが、その時期の状況に応じて臨機応変に決めていくことになります。

なんだかんだで今日も店へ。6月に入ってからの店舗再開に向けての仕込みなんかをしたり、試作品を作ったり、オンラインストア再開後のための下準備をしたり。

自分とマディッケンは昼過ぎに帰宅。その道中に公園に寄ったのですが、カバンにはパンの切れ端を忍ばせてありました。マディッケンが昼に食べていたパンを床に落としてしまって食べられなくなってしまったので、その一部を紙にくるんでおいたもの。

最近、アリの観察がちょっと面白いのです。ムシ全般が苦手なマディッケンも、きっとムシの生態を垣間見ることができれば少し親近感が湧くのではないかということで、公園にいるアリに砂糖を一粒与えてたりして、その様子を観察させています。

アリがどの程度の大きさのものまで運べるのか、一匹で運べないサイズだったらどうするのか、食べ物をどうやって運ぶのか、いろいろな着眼点が作れます。もしかすると4歳児よりも自分の方が興味深く観察しているかも。

公園から家へ帰る途中、葉っぱにテントウムシがくっついているのを見て、マディッケンが超怖がっていたけれども、テントウムシってそんなに不人気なのかな。

「飛ぶでしょ?飛ぶでしょ?(恐)」って言ってたから、マディッケンは飛ぶムシがダメなのかも。蝶もダメだし。

中島愛の「星間飛行」がよかったけれども…Spotifyでオリジナルが配信されていないから中川翔子によるカバーバージョン。

マクロスフロンティアというアニメの劇中歌、アイドルを目指す主人公ランカ・リーのデビュー曲として作られたもので、実際にこのキャラクターの声優を担当した方が歌いました。

作曲は菅野よう子。CMで使用される楽曲だったり、多数のアニメ作品の音楽を担当しているヒト。Spotifyで配信されていないけれども「カウボーイビバップ」というアニメのオープニング曲としてつくられた「Tank!」はアニメ音楽というジャンルの枠を超えた名曲。

この「星間飛行」も、昭和のアイドル感を出すために作詞を松本隆に依頼したり、楽曲そのものもさることながらコンセプトからしてスゴいです。視聴には入っていないけれども、サビ前の「キラッ!」というセリフだけでもかなり裏話が込められているので、興味がありましたらWikipediaへ。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」