スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年04月21日(火)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日は12時オープンです。土曜日は不定期で12時からオープンとなっております(他の営業日は従来通り11時オープンです)。

  • 現在、テイクアウトのみで営業します
    商品は通常どおりご用意しますが、店内での飲食をしていただくことはできません。お持ち帰りのみでの営業とさせていただきます。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています

明日4月22日(水)も、テイクアウトのみで営業します。

まずオンラインストアにおけるお菓子の受注状況について触れておきたいと思います。SNS上で様々な方に紹介していただいたようで、ありがたいことにご注文の数がヤバいことになっています。ヤバいよ、ヤバいよ。

で。ヤバいけど、もちろんありがたさの方が上回っていますが、このまま無制限に受注してしまうと確実に店長の生産リソースが追い付かない状況になるため、ケーキ類をはじめとした生菓子は一旦受注をストップさせていただくことにしました。

その代わり、クッキー類に関しては店長は頑張って発注いただいた量の供給を間に合わせるつもりのようです。まあ、それに比例して自分も箱詰めをするんだけど。今日もすでに指に疲労感あり。パソコンのキーボードを打つのとは違う部分を使っているようです。定規、カッター、ハサミ、ノリ、セロハンテープ、今日もずっと図工してました。

セムラに関しては「4月30日までの期間限定で受注」という告知をしていたので、4月の最後の方に数日間だけ《納期未定》でできるかぎりの需要にお応えして今年のセムラをオシマイにしたいと思います。たかがセムラ、されどセムラ。セムラで喜んでいただけることが、店長の喜びにもなっています。

オーダー時に備考欄にいただくコメントもありがとうございます。ひとつひとつにお返事差し上げられず、この場での御礼となり恐縮ですが、スウェーデン菓子に興味をお持ちの方がこれだけいらっしゃるとは。毎日感心させられています。

5月に入ったら、セムラが抜ける代わりにまた面白いスウェーデン菓子を投入する予定です。店頭ではレギュラーですが、日本ではまだそれほど馴染みのないハート型のお菓子。今日、一度冷凍して解凍したものを試食してみましたが、いい感じでした。

さて。写真は、最近になって頻繁に足を運ぶようになった近所の公園。自転車で10分掛からないくらいのところにある公園なのですが、マディッケンが保育園で訪れたことでこの存在を知ることになりました。それまではこんなに遊具がある公園が近くにあることに気が付かず通り過ぎていました。この周囲にはサクラがたくさん植えてあるから、前年まで花見客が多い場所だということは知っていましたが、ウチは花見にまっっったく興味ないので。

日暮れの少し前あたりに行けばヒトも少ないだろうと思ったら、案の定遊具で遊ぶ子供たちの姿は疎ら。ヒトケのない場所に対する嗅覚には自信ある。犬の散歩で公園を訪れる人々の姿は多いものの、遊具はほぼ貸し切りでした。まあ、ずっとブランコやってたんですけど。

医療関係者に言わせれば、公園も遊具にウイルスが付着しているというリスクのある場所ということらしいですのでご用心。気休めかもしれないけれど、遊び終わってから除菌効果のあるウェットティッシュで手を拭かせました。

だから本当は遊具すらないような近所の山まで歩いていければいい暇つぶしになるのだろうけれども、4歳児はムシの存在を恐れて行きたくないんだと。セミもいない、蚊もほとんどいない今の時期の森が一番静かでいい場所なのに。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」