スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年04月12日(日)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日は12時オープンです。土曜日は不定期で12時からオープンとなっております(他の営業日は従来通り11時オープンです)。

  • 現在、テイクアウトのみで営業します
    商品は通常どおりご用意しますが、店内での飲食をしていただくことはできません。お持ち帰りのみでの営業とさせていただきます。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


週明け4月14日(火)もテイクアウトのみで営業する予定ですが、その日の情勢によって休業を選択する可能性もあります。休業する場合は当店が管理する各所で休業のお知らせをします。

というわけで。昨日の深夜のブログ更新をすっ飛ばして、号外的にいま日曜日の昼に書いています。ちょうど「安住紳一郎の日曜天国」が終わったところ。

ようやくオンラインストアでお菓子をご注文いただけるようにできました。以下のページから直接「スウェーデン菓子」のカテゴリページへ行けます。

● スウェーデン菓子のオンライン販売
Lilla Katten ONLINE STORE

インターネットでお菓子の販売をするって、消費者として利用する分には何も考えずに済むけど、実際に自分たちで準備してみるとメチャクチャ大変ですね。終わらない論理パズル。

ネット販売は口頭で説明ができないので、どこまでを文章で説明すればいいのかとても悩みました。説明文ばかり並べてもそんなに読んでくれないし(自分も長文の説明を読むのはイヤだ)、かと言って説明が不足していたらそれはそれで問題だし。きっとこの先、予想できていない問題点も挙がってくるかもしれませんが。

以下、これまでにオンライン販売の要望をいただいていた商品を2つほど紹介。


セムラ。今年の店頭での販売は終了しましたが、電車に乗って来店いただくことが難しかった方々も多かったであろうことから、オンライン販売では4月30日まで注文を受けることにしました。

セムラは鮮魚みたいなもので。天然から養殖までいるものと思ってもらえればわかりやすいでしょうか。ベースがパンなので、出来立てのセムラが一番いい。お送りできるものは当然冷凍したものになるので、養殖かつ冷凍のセムラみたいなものかもしれません。

まあ、そこまで卑下する必要はないかもしれませんけれども。冷凍でお送りする点を除いては、きちんと一つずつ手づくりしたセムラです。

それでも、少なくとも「セムラを食べる」という体験をお届けすることはできるので、もしこれまでセムラの存在を知っていたけれども食べたことがないという方がいらっしゃれば、ご検討ください。


プリンセスケーキ。こちらも某テレビで紹介されて以降、複数の問い合わせがありましたが「オンライン販売はしていないんです」とお断りしてしまっていた商品です。

このオンライン販売を実現させるにあたって、お菓子それぞれの写真を撮ったわけですが、当初プリンセスケーキにはピンク色の花を模したマジパンが付いていませんでした。

写真を撮ってみて「なんか地味だな」と思って、店長に「プリンセスケーキにバラ付けられないかな」と進言した結果、こうしてプリンセスケーキにバラが乗った状態でお届けすることになりました。

店長は「マジパンの着色が大変」とか「マジパンの仕入れ値が高い」と言っていましたが、交渉の結果、価格据え置きで。押しつけがましく、そんな裏話を披露しておきます。

オンライン販売では原則として「ご注文から7営業日以内に発送」とし、納期にはかなり余裕を持たせていただきました。スケジュールに余裕があれば、7営業日を待たずして発送する場合ももちろんありますけれども。

店頭でよくお客さんから「お店のお菓子は全部ここで作っているんですか」と尋ねていただきますが、全部お店でつくっています。お菓子の梱包まですべて自分たちの手で行っています。

そのため、もしかすると注文が多い場合には「一旦注文をストップ」というケースもある…かもしれません。そんな事態になったら嬉しい悲鳴なのですが。

じつは深夜に購入ができる状態にして、これを書いている現時点ですでに複数の注文をいただいています。〇〇県だったり、〇〇県だったり、リッラ・カッテンの商圏からはるか遠くのお客さんからのご注文に店長も喜び驚いています。インターネットってすごいね。

まだ体制が不慣れなので、ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、もし興味をお持ちいただけるようであればスウェーデン菓子のオンライン販売ページを一度覗いてみてください。

● スウェーデン菓子のオンライン販売
Lilla Katten ONLINE STORE
リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」