スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと

スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年01月15日(水)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

店内イベント

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 【2020年01月】18日(土)(満席)/23日(木)
  • 【2020年02月】08日(土)/13日(木)/22日(土)/27日(木)


昨日の冒頭でもすこし触れた、スウェーデン洋菓子教室。テーマを「セムラ」として2月に開催します。

店内イベント

ちなみに1月にも同テーマ「セムラ」のスウェーデン洋菓子教室を開催しますが、こちらは店頭での申し込みだけで満席となっています。

「セムラ」というお菓子について、ご存じない方がいらっしゃれば「スウェーデン洋菓子「セムラ(Semla)」について」というページにまとめていますので、ご一読ください。

そういえば。昨年だったか、アニメの「ONE PIECE」でセムラが登場したことで突然セムラ需要が増えたことがありましたか(人気作品の「ONE PIECE」と「進撃の巨人」は完結するまで読まないつもりなのでよく知らない)。


スウェーデン洋菓子にはよく使わている印象のあるスパイス、カルダモン。シナモンロールにも使っていますし、そしてセムラにも使っています。

先日、差出人として「カレーの店」という肩書の添えられた封筒が届いたのですが、なかを開けてみると店長がオーダーしたカルダモンでした。カルダモンはカレーに使われる一般的な香辛料なわけです。

そして、週末に立ち寄ったイベントに出店していたトルココーヒー屋さんにもカルダモンで風味付けしたコーヒーが売られていました。

カッテンを始めるまではカルダモンの存在をあまり気にしたことがなかったけれども、こうして周りを見渡すとカルダモンって結構使われているんですね。

このカルダモンはなかなか極めることが難しいようで、店長はいまだにいろいろなメーカーを試したり、配合を変えたり、いまだに試行錯誤が続いているようです。

カルダモンの風味が出しゃばりすぎてもいけないだろうし、まったく感じられないのもいけないだろうし。文字通り、サジ加減をどこに置くのかが腕の見せ所かもしれません。

いつだったか「がっちりマンデー」というライトなビジネス番組で、「串カツ田中」のソースのレシピは少しずつだけ変えていると言っていました。お客さんにわからないくらいに、ほんの少しずつ変えるのだとか。

「情熱大陸」に取り上げられていた東北のラーメン屋さんも、お客さんにわからないくらいにスープのレシピを少しずつ変えていると言っていました。「デキる料理人は少しずつ変えるものなのか」と思いました。

カルダモンの配合量を微妙に変えていることについて、「じつは気が付いていた」という海原雄山な方、いらっしゃいますでしょうか。

『Dang Dang 気になる』でも貼っておきます。

営業カレンダー