スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@19年12月26日(木)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 【2020年01月】18日(土)/23日(木)


年明けは1月7日(火)から営業です。

今年最後の営業日が無事に終わりました。

明日も店には誰か居るかもしれませんが、大掃除の日なので営業はしておりません。一年間、本当にありがとうございました。

図らずも飛躍の年となった2019年。今日の営業が終わってから、注文をいただいているクッキーの梱包をしながら店長ともハナシをしましたが、店をオープンしてから3年目となる今年の発展があったのも、その前の2年間を支えてくれたお客さんたちの存在のおかげです。

多少なりとも世に存在を知ってもらえる店になるまでの間、ほぼ無名の洋菓子店にも関わらず足繁く通ってくださった方々がいたからこそ3年目に繋けることができたわけで。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます(特に店長を)。

一人、オープン当時から印象的な存在のお客さんがいるので紹介します。毎週金曜日に、リッラ・カッテンの向かいにあるデイサービスセンターで働いているスズキさんという方が必ず来てくれるのです。

律儀に本当に毎週金曜日に欠かさず来ては毎回2品ほど買ってくれて、ケーキでも何でも素手で持って帰るのです。スグそこだから、と。このスズキさんが、もしかするとリッラ・カッテンがオープンしてから最も多くの回数買い物をしてくれているお客さんかもしれません。

大きな買い物をしていただいたことはそれほど多くはないかもしれませんが、金額の多寡ではなく、生活のサイクルのなかにリッラ・カッテンを入れてくれていることがありがたいのかな。

今日もそうですが年末の営業期間中においても、レッスンがない日であるにも関わらず、スウェーデン語レッスンの生徒さんがたくさん訪れてくださったようですし、貴重なクリスマスの時期にリッラ・カッテンに(特に店長に)時間を割いてくださることは光栄なことです。すでに就寝済みの店長の分も合わせて深謝いたします。難しい単語を使うと嘘っぽいけれども、本当です。本当です。

で。ついに年明けから、またセムラの時期が始まります。昨日だったか、一昨日あたりに、店長が試しでつくったセムラがあったので、自分も今日ひとつのセムラを先行して食べました。このブログでスウェーデンの洋菓子の話題に触れるのって、いつぶりだろう。


「セムラとは何か」という方は以下のページを参照のこと。過去のブログ記事の手入れが行き届いておらず、若干レイアウトが崩れている箇所があるけれども読めることは読めるので。

セムラの中身はアーモンドペーストですが、このアーモンドをローストするところが大事なところ。ローストすることによって、風味がまったく異なります。

店長に「セムラについて、何かセールスポイントある?」と尋ねたら、アーモンドペーストには手間暇を掛けているということなので、その点に注目しながら食べてあげてください。

12月に入ってから「セムラはありませんか」と尋ねられることがしばしばありましたが、「年明けからですね」と案内をしていました。今日も「シュークリームみたいなのありませんか」と言われましたけど、2020年は何回このシュークリームという言葉を耳にすることになるのやら。村上春樹作品だったら「やれやれ」って言っちゃう(読んだことないけど)。

ところで。閉店時間の1時間前、16時以降に来てくださるお客さんのなかに「〇〇は売切れちゃったんですね。何時くらいに来ればありますか?」という質問をしてくださる方もいらっしゃいますが、答えは「残念ながら、わかりません」としか言えないのです。

残っているときには残っているし、残っていないときには残っていないし。商品によっては、開店からスグになくなることだってあります。

チェーン展開している洋菓子店のなかには、売れ残ったらすべて廃棄という方針で、閉店後に大量のケーキをそのままゴミ袋に投入している事実もあるそうです。ウチは絶対にそういうことしないので、売れるなら余ってもいいから大量に並べておこうということはしません。

セムラは当日並べた分は当日のうちに消費しなくてはいけないものなので、ムリなく余らないであろう数しか並べない予定です。なので、もし遠方からいらっしゃる方であったり、「どうしても」という方には、なるべく日にちに余裕を持って何かしらの形でお問い合わせをしていただくことをオススメします。

決して意地悪で売切にしたいのではなく、その日ごとの適正な提供数を読むことが難しいことから売切となってしまっているだけで、事前に用意すべき数がわかっていれば可能な限り対応させていただきますので。

ということで。年明けの営業からはセムラの提供がスタートです。提供終了のタイミングはまだちゃんと決めてないけれども、イースター頃まで(2020年はいつだろう)。

今年もありがとうございました。1月7日まで、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。GAOじゃないよ、淀川長治だよ。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」