スウェーデン菓子店、深夜のねごと@21年11月26日(金)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて。

営業時間のお知らせ

  • イートイン営業を一部再開
    現在、店内でのイートインは一席のみで再開しました。遠方からお越しの方は、席の予約をお勧めします(予約はコチラから)。

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日と隔週土曜日は12時オープンです。詳しくは営業カレンダーをご覧ください(他の営業日は従来通り11時オープン)。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー『スウェーデン菓子』」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


11月28日(日)12時より、オンラインストアにてスウェーデン菓子の注文受付を行います。

日本ではまだまだ知名度が低い、スウェーデンの「ルシア祭」。セムラのようにメディアが騒ぎはじめないとなかなか世間の耳目は集まらないので、北欧関連のお店のなかでもルシアを取り上げるところは少ない印象ですが、スウェーデンを語る上では欠かせない行事の一つです。

自分たちが東海大学の学生であったころ、スウェーデン語を教えるためにスウェーデンから赴任してきていた先生が、渋谷の教会を借りてルシア祭を模したイベントを開催してくれていましたし、スウェーデン人にとってそれくらい大事な存在であることが窺えます。

というわけで。11月28日のラインナップの一部を紹介します。

《 11月28日(日)12時より注文受付 》
» ONLINE STORE「スウェーデン菓子」カテゴリー

花より団子、聖人ルシアはお菓子を配る

宛名面に1913年の消印が押されたクリスマスカード

写真は「Elsa Beskow/エルサ・ベスコフ」による聖人ルシアのイラストがあしらわれた1900年代前半に発行されたクリスマスカード。「GOD JUL!/グード・ユール!」は、スウェーデン語でメリークリスマスの意味です。

イラストのルシアが手に持っているトレーに注目すると、『ジンジャークッキー』、『コーヒー』、そしてサフランで黄色く色づけされた『ルッセカット』を乗せています。

ルシア祭では、コーラスを歌いながらルシア役を先頭に行進する「Luciatåg/ルシーアトーグ(ルシア行列)」を行いますが、ルシアはしばしばその見物客たちにこうしたお菓子&コーヒーを振る舞う存在にもなるのです。

スウェーデン語版Wikipediaの「Lucia」の項にもありますが、このようなルシアらしいお菓子の組み合わせを「Lussefika/ルッセフィーカ」と呼びます。

ルシア祭を取り巻く複雑な歴史・文化に興味がなくとも、お菓子であれば興味あるという方もいるのではないでしょうか。


今回の主役は「ルッセフィーカ」

ルシア祭における定番の組み合わせ「ルッセフィーカ」

このスウェーデンのルシア祭で配られる定番「ジンジャークッキー」、「コーヒー」、「ルッセカット」のセット。リアルに「ルッセフィーカ」を再現すれば、こんな感じです。

今回は、こちらの「ルッセフィーカ」をご自宅で楽しめるセットを提供します。



ルシアラベルを貼ったジンジャークッキーは、缶にぎっしり詰めました。

ジンジャークッキーは、スウェーデンのクリスマスから新年にかけてのシーズンでは特に欠かせない存在でもあります。シーズン始まりに大量のジンジャークッキーを焼きためておいたりします。

通常のジンジャークッキーのほか、以下のようなフレーバーのジンジャークッキーが入っています。香料などは使わず、素材の味や風味だけでそれらの特徴を引き出したジンジャークッキーです。

  • クラシカル・ジンジャークッキー
  • コーヒー・ジンジャークッキー
  • ピスタチオ・ジンジャークッキー
  • オレンジピール・ジンジャークッキー

ジンジャークッキー缶の単品での販売も予定していますが、後日の受付となる予定です。

今回のセットを作るにあたってのインスピレーションをくれたエルサ・ベスコフのグリーティングカードのイラストをあしらったメッセージカードも一緒にお付けします(現在印刷発注中なので、実物が届いたらSNSで紹介します)。


ルッセカットをイメージした「サフランアイス」

サフランを贅沢に使ったアイス

さらに、今回は「サフランアイス」も作りました。

夏の「シナモンロールアイス」や「セムラアイス」のように、「ルッセカット」にインスパイアされたアイスですね。

バニラアイスをベースにサフランの香りがしっかり広がります。もちろん香料は使っていません。ルッセカットらしく、アクセントにレーズンを数粒ほど。どのタイミングで食べるか迷います。

間もなく12月を迎えますが、個人的にはアイスは夏以外でも全然食べます。


前回に引き続き「ルッセセムラ」も

セムラ+ルッセカット=ルッセセムラ

前回に引き続き、スウェーデンにおける近年のトレンドともいえる創作セムラの1つ、「Lussesemla/ルッセセムラ」も提供します。

実店舗でも販売しているのですが、自分はこれまでに3個だったか4個食べました。本家セムラも待ち遠しいですが、ルッセセムラも好きです。


同時に「7種類のスウェーデンクッキー箱」もご注文いただけます

スウェーデンのクッキーが7種詰まっています

ケーキ類のご注文と同時に、クッキー箱の注文も承ります(別日の発送となります)。詳細はコチラにて。


今回の注文に利用できるクーポンコード


black2021

いつもは独自にクーポンコードを発行しているのですが、今回のスウェーデン菓子受注日はちょうどBASEが提供しているクーポンキャンペーンと丁度時期が重なるようで。

割引額は10%ということなので、いつも当店が独自に行っているクーポンキャンペーンよりお得な計算です。ぜひご活用ください。

クーポンに関するヘルプはコチラです。

有効期間2021/11/26 12:00 〜 11/29 23:59
最低購入金額1,000円以上
1名につき1回限り 有効

ということで、「Lussefika/ルッセフィーカ」を含むスウェーデン菓子の注文は「11月28日(日)12時~」より、オンラインストアにて受付予定です。

下記のリンクを辿っていただくか、いま閲覧いただいているページの右下にある「オンライン店」から『スウェーデン菓子』のカテゴリを訪れてください。

《 11月28日(日)12時より注文受付 》
» ONLINE STORE「スウェーデン菓子」カテゴリー
リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2021 © スウェーデン菓子「リッラ・カッテン」