スウェーデン洋菓子店、深夜のねごと@20年06月18日(木)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン洋菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて、基本的に営業日には毎日更新しています。

営業時間のお知らせ

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日は12時オープンです。土曜日は不定期で12時からオープンとなっております(他の営業日は従来通り11時オープンです)。

  • 現在、テイクアウトのみで営業します
    商品は通常どおりご用意しますが、店内での飲食をしていただくことはできません。お持ち帰りのみでの営業とさせていただきます。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー「スウェーデン菓子」」をご覧ください。

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


当面のあいだ、テイクアウトのみで営業します。

今朝、店長が起きた時にカラダの異変を感じなくなっていたようで、会話のキレもよかったように思えましたし、カバディができそうなくらい元気そうでした。想定していたよりも早めに快復してくれたみたいでよかったです。

今週末のスウェーデンは夏至祭です(スウェーデン以外にも夏至祭を行う文化を有する国はあるのだろうけれど)。というわけで、店長管理のとは別にダラダラと更新しているインスタグラムの方で夏至祭をモチーフとした切手をアップしました。写真のヤツ。

で。インスタにも書きましたが、ストックホルムにある屋外民俗資料館である「スカンセン(Skansen)」の今年の夏至祭は、感染症の影響により、入場チケットを事前購入制にすることで入場制限を実現させるそうです。

以前、一番盛り上がる夏至前夜にスカンセンを訪ねた際には入場チケットを購入するだけでも1時間以上並んだから、チケット事前購入制はいいと思う。


これがスカンセンの夏至祭に立てられた、メイポール。

切手だと、ダンスする人々が取り囲んでいるメイポールがいい感じに描かれていますが、ちょっとイメージ違う。

メイポールの背が高いと、ポールの全体をファインダーに収めようとすると、遠くから撮らなくちゃいけないからメイポールが細くなっちゃってショボくなるのです。

自分の写真の腕ではメイポールを巨大な爪楊枝のようにしか撮れなくて、物凄くガッカリした記憶が蘇る。

リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2020 © スウェーデン菓子と絵本「リッラ・カッテン」