時間泥棒

ビョルネンは時間泥棒@19年06月26日(水)

スウェーデン洋菓子店のブログのようなものですが、スウェーデンがまったく関係ない話題ばかり。

「御魚ギャラリー」展示内容

  • 19年06月11日(火)~19年08月02日(金)
    『インゲル&ラッセ・サンドベリ夫婦作家の絵本展』

店内イベント

店外イベント

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 【06月】27日(木)
  • 【07月】06日(土)/11日(木)/20日(木)/25日(土)

今日の時間泥棒


北欧発の映画を集めたフィルムフェスティバル「トーキョーノーザンライツフェスティバル」の運営者の一人、お世話になっているオーロラさんから、デンマーク&ドイツの合作による映画『アダムズ・アップル』のチラシをお預かりしました。

あ。赤いチラシの右下にあるのはオーロラさんからのお便り。いつもありがとうございます。そうそう、印刷業界はいま紙の調達が大変らしいんですが、米中貿易摩擦の影響でしょうかね。でも無事にチラシができあがってよかったですね。

先日お会いした際に「デンマークの俳優、マッツ・ミケルセンが出演している映画を日本で公開できることになった」というお話を伺っていましたが、ついにこうしてチラシが出来上がったのですね。公開は10月とのことでまだ先ですが、映画が実際に公開されるまでにはたくさんのヒトが裏で長期にわたって動いているんですね。

正直なハナシ、映画には疎いので、オーロラさんからその名前を聞くまでマッツ・ミケルセンという俳優さんの名前をしっかり意識したことはなかったのですが、一度意識するようになると目に入ってくるものですね。

今年11月に発売予定のゲーム、「デス・ストランディング」の予告編のなかにマッツ・ミケルセンの名前を発見。自分はヒトの顔が、特に外国の方の顔の区別が付けられない人間なので断言できないのですが、冒頭10秒目あたりに登場しているのがマッツ・ミケルセンですかね。

最近のゲームに縁のない人間ですが、YouTubeで何かの動画を観ているときに偶々このゲームの映像を目にしてしまって。もはやゲームというよりも実写映画のようなクオリティで、「もうゲームじゃなくて映画にしちゃえばいいのに」と思いたくなるほど。

昔はプレイステーションとかセガサターンなども持っていましたけどね。でも、大学生のときにダービースタリオンという競走馬の育成ゲームをやっているなかで「ゲームのなかの馬を育てている自分は何も成長していないな」と気づいてしまってからというもの、あまり積極的にテレビゲームをやらなくなってしまいました。そのおかげでスウェーデン語に専念する時間ができたわけですが。

一番最後にハマったゲームといえば、もう何年も前になるけれども、店長とスウェーデンに行った時の機内でプレイすることができたテトリスかな。自分はテトリスとかドンキーコングでいいです。

10月には『アダムズ・アップル』、11月にはゲームと、日本でいまマッツ・ミケルセンはキテるんですかね。

営業カレンダー