ビョルネン日報

ビョルネン日報@18年10月10日(水)はれ

18年10月10日(水)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

「御魚ギャラリー」展示内容

店内イベント

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 【10月】11日(木)/25日(木)/27日(土)

店外イベント

今日のリッラ・カッテン

ええ、見事に壊れましたとも。

SNSでは緊急リニューアル告知をさせていただいたのですが、週末から昨日にかけて『工事中』としてサイトを閉じていました。トップページや日報エリアはどうにか閲覧できるようにしたものの、まだ未完成状態でアクセスできないページも多くある状態ですが、ご容赦を。少しずつ復旧させていきます。

さて、なぜ壊れたのか。いや、”壊れた”という自動詞的な表現はふさわしくない。なぜ”壊した”のか、壊してしまったのか、というオハナシ。

先週、ある方から「ホームページは、SSL通信にするべき?」という旨の質問メッセージをいただいたのです。ご質問いただき「Takk så mye!」。個人情報なのでどなたからかのご質問だったかは明かしませんけれどね。

この『SSL(Secure Socket Layer)』という言葉の概念をカンタンに説明するならば、ホームページ閲覧時の通信情報を暗号化するための技術です。まあ深くは説明しません、できません。

「ウチは自分でできるだろうし、SSLにしてみるか」とロクに調べもせずに軽い気持ちで手を出したのが土曜日の夜。契約しているサーバが提示してくれるボタンをポチポチすれば、たちまちSSL通信化に切り替わる…というわけにはいかなかった。これまで書き溜めてきたデータが一斉消滅してしまうことがないように未然に準備していたからよかったものの、データ以外は消滅したのです。

正確には再利用することに時間的コストが掛かるという判断。つまり、このまま調べながら復旧させることもできたかもしれないけど、「じゃあもうこのタイミングでリニューアル、ということにしよう」なんて決断に至ったわけです。従来のサイトは増築を繰り返してきてしまったので、個人的に不満を持ちながらの運用だったし。

あなたから
お送りいただいたメッセージが
きっかけでリニューアルできました!
さんざん悩んでいたので、
またとない機会でしたね。

で、SSL通信にすると何がいいかというと、セキュリティ向上が見込めることはもちろん、「GoogleのSEO的評価が優遇される」とか、ウチの場合は「ページの表示速度がアップする」とか、いろいろと副次的恩恵があるんですよね。ちなみに今、ご覧いただいているホームページは「https」で接続されているハズ。つまり、SSL化という目的はしっかり実現されました。

実装面では、特にトップページは力を入れて、リッラ・カッテンのスウェーデン洋菓子店であることの自己紹介としての役割を担えるように意識して再構成しました。今日の日報の扉絵はトップページにも掲載しているスウェーデン風シナモンロールの写真。もうちょっと手は加えていきたいと思っていますが、大型イベントへの出店準備なども含めてそちらも作業をしなくてはならないので、優先順位上位の作業が終わったら漸次的に作業を進めていくつもりです。

もしホームぺージ関係でお困りのことがあれば相談に乗りますよ…なんて、ビジネス展開しようかな。サーバーとの契約からブログツールの導入までの自前ブログ開設の手伝いとか(アメブロなどよりも圧倒的に自由に改編できる)、あとは簡単なJavascriptを利用した利便性アップとか(ホームページに動きを加えられる)。もしかするとホームページ作成講座とか需要あるかな(パソコンに入っている”メモ帳”機能だけでホームページは作れる)。

ちなみに自分はホームページ作成の技術の基礎はスウェーデンに留学している最中に習得しました。スウェーデン語を勉強しに行ったハズなのに。

というわけで、センセ。SSL化は素人が手を出すと危ないかもしれないので、慎重にやった方がいいですよ。SEO的にいいことがあるかどうかは、この先の状況を見てお伝えしますね。Lykke til!!

※ スウェーデン語絵本の登録の復旧はしばらくお待ちください

コメントを残す