ビョルネン日報

ビョルネン日報@17年01月28日(土)はれ

17年01月28日(土)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

本日は、昼にキャロットケーキのワークショップ、そして夜にはスウェーデン語コミュニケーションカフェがありました。

しかし店に到着して気がつきました。「ブルーマンデー」もとい「ブルーサタデー」。誤解の無いように強調しますが、先に挙げた2つの催事が面倒とかそういったことではございません。

忘れ物しちゃいましてね。夜のスウェーデン語コミュニケーションで使用するMacBook、つまりノートパソコンなのですが、マイクが搭載されているMacBookがないとスウェーデンのリカードと会話できないのです。というわけでせっかく店に来たというのに、また一度忘れ物を取りに自宅に戻らないといけないことが確定しました。

朝は「ノートパソコンを忘れないようにしよう」と思っていたのに、いつの間にか「のど飴を買うのを忘れないようにしよう」という思考で上書きされてしまったんですね。

(ノ・д・)ノ 彡┻━┻  ヤッテラレルカ!!

…という感じで日報に書けますしね。リカバリできる失敗は全然問題ナシ、という人生哲学を持っているから大丈夫なんですけどね。

というわけで、今日はキャロットケーキのワークショップ(WS)の第3回でした。遠くからもご近所からも、ご参加ありがとうございました。

遠くから聴こえてくるお話の節々から察するに、日報などを御覧頂いている方もいらっしゃったようで、御礼に豪華な封筒に一万円札でも入れてお渡しできるような神対応でも披露できればよかったのですが、あいにく封筒がなかったため、この場での御礼に替えさせていただきます。

近々キャロットケーキWSの総括でも書こうと思いますので、本日のところは御礼まで。次は2月16日(木)の「セムラWS」ですが、ご参加いただく予定の皆様よろしくお願いいたします。

キャロットケーキWSのみなさんがケーキ作りに勤しまれている傍らで、自身は相変わらず絵本をデータベースに登録する作業を進めていました。

作業の片手間でランチにほうれん草とベーコンのキッシュ。何かしらのカタチでケーキ類を中心とした甘いものだけでなく、しょっぱいものもお店に並べられないものかという計画をしていて、その試作品として店長が作ったものです。

このままキッシュが店頭に並ぶ日が来るのか、はたまたまったく他のものが並ぶのか。最悪、何も出てこないというケースも想定し得るわけですけれども、はてさて。

期待せずに続報をお待ち下さい。

さて、キャロットケーキWSも終わりに差し掛かる頃、自分は店を出て忘れ物のノートパソコンを取りに。空がブルーだ。

無事にノートパソコンを取って店にもどり、閉店後のスウェーデン語コミュニケーションカフェに臨みます。ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、スウェーデン在住のリカードとスカイプで繋ぎ、日本語&スウェーデン語を交えて雑談ベースでのスウェーデン語学習を目指す場です。

ここまで何回かこのカフェをやってみたのですが、せっかくスウェーデン人のリカードとスカイプを繋いでいるのであれば、スウェーデン人と一緒でしかできない分野にフォーカスするのがいいんだろうなと考えていました。

そこで取り出したのがこの絵本。めちゃくちゃ子供向けの絵本ですが、今日の絵本をデータベースに登録する作業の中で見つけた絵本です。

何年かスウェーデン語を勉強したことがあるという方でも、たとえばこの「Ä(ä)」というアルファベットを発音するとなると、正しく発音できる方が少ないのです。

自分の大学時代の勉強方法もそうだったのでわかるのですが、スウェーデン語文法はある程度1人で勉強できるかもしれないけれど、正しい発音はなかなか自習できるものではありません。読み書きはできるけれども、発音ができないのだから実際にスウェーデン人とスウェーデン語で会話しようとしても、なかなか伝わらないわけです。

偉そうに書いていますが、自分も発音とリスニングに自信があるわけではないので、リカードとのこの時間はしばらく「発音」を中心に練習するようにしようかなと。発音が練習できる簡単なゲームとか考えようかな。

最後に。昨日の日報のおしまいに示唆した「国営放送局さんとのスウェーデン語絵本を巡ったやり取り」についてはそこそこ長くなったので別ページにしましたので、余力がありましたら以下よりどうぞ。(FacebookやTwitterからの紹介は自分からはしない予定です)

セムラWS キャンセル枠再募集のお知らせ

17年02月25日(土)開催のセムラWSにキャンセルが1席でましたので、もしご希望の方がいらっしゃいましたらご検討くださいませ。

■ 「セムラ」をつくろうワークショップ
ワークショップの詳細はコチラ
ご参加お申込みはコチラ

mvh ビョルネン・ソベル

コメントを残す

営業カレンダー