スウェーデン菓子店、深夜のねごと@21年10月08日(金)

京急逗子線神武寺駅前にあるスウェーデン菓子店リッラ・カッテンのお知らせや自分たちのことについて。

営業時間のお知らせ

  • 当面、イートイン営業を中止します
    現在、店内でのイートインは中止しております。再開の際はTwitterなどのSNSを中心にお知らせいたします(Twitterの投稿は当店ホームページのトップからも閲覧できます)。

  • 木曜日と土曜日の営業時間のお知らせ
    毎週木曜日と隔週土曜日は12時オープンです。詳しくは営業カレンダーをご覧ください(他の営業日は従来通り11時オープン)。

スウェーデン菓子のオンライン販売

  • Lilla Katten ONLINE STORE
    リッラ・カッテンで提供しているスウェーデンのケーキやクッキーをご自宅までお届けします。ラインナップは「カテゴリー『スウェーデン菓子』」をご覧ください。

店外イベント

  • 21年11月05日(金)~07日(日)
    《立川》GREEN SPRINGS街区内

    詳細:TACHIKAWA LOPPIS

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 申し込み中止しています


現在、実店舗におけるイートインは実施していません。

10月10日(日)12時より、オンラインストアにてスウェーデン菓子の注文受付を行います。

今朝は早く起きたので、最寄り駅近くにあるマクドナルドに行きました。ソーセージマフィンとマックグリドルを3つずつ購入し、3人で朝食として食べた残りの2つは冷凍しました。これで、あと2回は自宅で朝マックできる。

マクドナルドで一番好きなのは朝時間帯のメニューかも知れません。何しろ安いし。

というわけで。10月10日のラインナップの一部を紹介します。

《 10月10日(日)12時より注文受付 》
» ONLINE STORE「スウェーデン菓子」カテゴリー

コーヒーの風味がしっかり香る「モカのケーキ」

Mockatårta/モッカトータ(モカのケーキ)

今回は「Mockatårta/モッカトータ」という、コーヒーの風味がしっかり香るケーキを提供します。日本語では、そのまんまですが「モカのケーキ」。

全体的に甘さ控えめ。口どけの良いバタークリームをたっぷり使い、アーモンドを贅沢に散りばめた、ちょっとオトナなケーキ。スポンジはアーモンドケーキになっています。

そして、このケーキには逸話があります(ケーキの説明より逸話の方が長い)。


“おばあちゃん”が残したケーキのレシピを再現

バイト時代の店長

今回のケーキは、店長が六本木の北欧料理店でバイトをしていた頃に出会ったレシピを参考につくりました。写真は、とある雑誌に掲載されたもの。

この北欧料理店は1979年創業のお店で、何度か場所を変えながら現在でも六本木駅からスグの場所で営業を続けているのですが、店長がバイトをしていた頃は六本木駅から徒歩数分の芋洗坂という場所にありました。

ダーラナ地方の古民家を移築してきたかのような佇まいの店内で、床も木造。歩けば軋む音が聴こえてくるような雰囲気だったのですが、そこに一冊の手書きのレシピがあったのです。

スウェーデン語で書かれていたためにレシピの内容は誰にもわかりませんでしたが、スウェーデン語がそこそこ理解できる店長がこのレシピのなかの1品を実際に作ってみることにしました。

レシピには「Mormors tårta/モールモシュ・トータ」と書かれていたそうです。日本語にすれば「おばあちゃんのケーキ」という意味であり、「わたしのおばあちゃんのケーキ」とすればニュアンスが伝わりやすいかと思います。

もちろん、各家庭によっておばあちゃんが何のケーキを得意とするのかは違ってくるでしょう。店に残されていた、この手書きのレシピの「おばあちゃんのケーキ」は「Mockatårta/モッカトータ」だったのです。

実際に作ってみたところ、当時のシェフがこのケーキを気に入り、料理店のデザートとして時折提供されていたようです。完全再現できたかどうかは神のみぞ知るところですけれども、店長は「近いのができた」と言っていました。

ちなみに。その北欧料理店とは、今でもお付き合いがあります。偶然にも、今日もシェフから店に電話が掛かってきていたようですし。


今回の「創作プリンセスケーキ」

プリンセスケーキ – イチゴVer.

ラズベリージャムを基本とするスウェーデンのプリンセスケーキをアレンジして作ってみようと、過去3度ほど続けてきている創作プリンセスケーキ。

今回はイチゴのジャムを挟んでみました。ケーキ全体を覆うマジパンの色はイチゴをイメージしたピンク。そして、装飾に葉っぱをイメージした黄緑のマジパンを添えています。

もう一つ。アクセントとしてスポンジをココア風味に。視覚的にも一風変わったプリンセスケーキができました。

スタンダードなプリンセスケーキも提供しているので、もしプリンセスケーキをまだ食べたことがないという方は、まずはそちらをお試しいただければと。


アーモンドタルト「マサリーン」はリンゴに

リンゴのマサリーン

スウェーデンのアーモンドタルト「Mazarin/マサリーン」は、今回から自家製リンゴジャムのマサリーンの提供となります。

さよなら、ルバーブ。また来年。


同時に「7種類のスウェーデンクッキー箱」もご注文いただけます

スウェーデンのクッキーが7種詰まっています

最後に宣伝。ケーキ類のご注文と同時に、クッキー箱の注文も承ります(別日の発送となります)。詳細はコチラにて。


今回の注文に利用できるクーポンコード

M25GRW8C

ここまでブログを読んでくださった方が使えるクーポンコードです。今回のオンライン受注時間内、2,500円以上 のご注文の際にクーポンコードを入力いただくと、会計から200円を割引となります。

注文確定後に遡ってクーポンを適用することは致しかねますので、ご了承ください。

クーポンに関するヘルプはコチラです。

有効期間2021/10/10 12:00 〜 20:00
最低購入金額2,500円以上
※ 今回から額が変更となります
1名につき1回限り 有効

ということで、「おばあちゃんのモカのケーキ(Mormors mockatårta)」を含むスウェーデン菓子の注文は「10月10日(日)12時~」より、オンラインストアにて受付予定です。

下記のリンクを辿っていただくか、いま閲覧いただいているページの右下にある「オンライン店」から『スウェーデン菓子』のカテゴリを訪れてください。

《 10月10日(日)12時より注文受付 》
» ONLINE STORE「スウェーデン菓子」カテゴリー
リッラ・カッテンの絵本、雑貨、あと雑用を担当。本を読むことよりも、大量に並んだ背表紙や古い本の雰囲気が好き。つまり、あんまり本は読みません。葛飾出身の日本人。インスタグラムは「@lillakattenpaper
2021 © スウェーデン菓子「リッラ・カッテン」