時間泥棒

ビョルネンは時間泥棒@19年04月18日(木)

スウェーデン洋菓子店のブログのようなものですが、スウェーデンがまったく関係ない話題ばかり。

「御魚ギャラリー」展示内容

  • 19年04月09日(火)~19年05月31日(金)
    『スウェーデンの学校の国語教科書展』

店内イベント

  • 【満席】 19年04月26日(金)/27日(土)12時~
    スウェーデン伝統スクエアケーキ2種

店外イベント

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 【04月】20日(土)/25日(木)
  • 【05月】18日(土)/23日(木)

今日の時間泥棒


もう開催まで1カ月を切っている東京蚤の市ですが、今回は3色展開でビジュアルを作成したようです。時期をずらして1色ずつ配布されていたものが、ついに3色揃いましたね。

赤、青、黄色といえば?いや、ちがうちがう、信号もそうなんだけど、昭和を代表する名曲の…そう、サンバ。いや、ちがうちがう。サンバはサンバなんだけど、郷ひろみのヤツじゃなくって。…って、敢えて答えまでは言わないで平成世代に歯がゆい思いをさせるっていう、ね。

この前、伊集院光がラジオで「ラジオはリスナーを置いてけぼりにしてナンボ」という主旨の発言をしていましたが、まったくその通りだと頷きながら聴いていました。


あと、リッラ・カッテンが出店するサブカテゴリにあたる「東京北欧市」のビジュアルがコチラ。これはポストカードサイズですが、大きなポスターも送られてきました。

何か言いたいことがある方、正解。「北欧 シナモンロール」と「アメリカ シナモンロール」で画像を検索して見比べるとわかりますが、イラストはアメリカのシナモンロールなんですよね(北欧にもこのタイプが皆無とは言いませんが、伝統的ではない)。

プロジェクトに専門家を内包しない限り、デザインするヒトって自分の持っているイメージだけでとりあえずデザインしちゃうものなんですよ。自分もペット関連事業のホームページのデザインに携わった時に、犬の足跡を描いてロゴに添えたのですが、クライアントに「肉球は4つです」ってツッコまれたことがありましたし(ロクに調べず自分なりにイメージして描いた肉球の数は3つ)。

もし東京蚤の市関係者の方がこれを読んでしまったら、こっそりでいいので、ぜひ次回以降のイメージビジュアルでは”北欧のシナモンロール”でリベンジしてください。モデルとするシナモンロールは、スウェーデン風でよければ用意しますから。

営業カレンダー