時間泥棒

ビョルネンは時間泥棒@19年07月27日(土)

スウェーデン洋菓子店のブログのようなものですが、スウェーデンがまったく関係ない話題ばかり。

「御魚ギャラリー」展示内容

  • 19年06月11日(火)~19年08月02日(金)
    『インゲル&ラッセ・サンドベリ夫婦作家の絵本展』
    ※ 今回の展示にて「御魚ギャラリー」での展示は終了です

店内イベント

  • 19年08月23日(金)/24日(土)11時30分~13時00分
    【満席】 ザリガニパーティー

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 【08月】03日(土)/08日(木)/17日(土)/29日(木)

今日の時間泥棒


今日は日中に時間があった。そして、以前から記憶のなかだけにあるスウェーデンにまつわるエピソードを文章にしておくという考えは持っていた。

そんな条件が重なって、長文をかみまみた。失礼、噛みました。このクダリの元ネタがわかる方はどれだけいるのだろうか。もとい、長文を書きました。

スウェーデンおもひで噺@無知が祟って、ロシアで軟禁状態になった噺

ビジュアルのイメージは、イングリッド・ファン・ニーマン(日本で著作権切れ)から拝借したものですが、おばさんの顔が昔話に浸っていそうな表情をしていたので。

相変わらず書いた後に見直ししていないので誤字、脱字、文脈オカシイを含んだジャンクな文章になっているかもしれないし、「書きました」とか紹介しておいて、「読んでください」とは言いません(これまで一度も「読んでください」という言葉は使ったことはないけれども)。

ハードルを下げる効果も狙いますが、誰かに読んでほしいという社会的承認欲求は低め。これまで自分が一人で何度かスウェーデンに行って体験してきたことを備忘録としてまとめておくための場所としての側面もあるのです(今回はスウェーデンに行くまでの間の出来事だけれども)。

文章のなかからの一部を引用しますが、自分は「昔から学校の先生の言うことが理解できない&他人と違うことをしてしまう」というルール無視な生き方しかできない人間なので、一人でスウェーデンに行くと”やらかす”ことも多いので、エピソードは結構持っていると思います。

20年弱ほどの時を経て、まだ海馬のなかに残っている己の”やらかしエピソード”を供養する場所を作ってあげてもいいかなと以前から思っていたので、長文を書く時間(と気力)があって、その日のネタに困って、そんな日ができたときに更新しようかと。大学生のときに一人でスウェーデンを巡ったときのエピソードのほとんどは、誰にも話さずに一人で抱えていたものも多いですし。

あ。もう忘れ去られているであろう『カーコル』もアタマの片隅にはありますよ。しばらくWEBの仕事が忙しかったから…という言い訳の下で更新できていないのですが、結構下調べも大変なもので。でも最近自分の性格がわかってきました。宣言すると続かない。

私信:遅ればせながら、ハガキをありがとうございました。オーロラさんが連れてきてくれるんでしょうか(笑)?次回、お会いする時を楽しみにしています。

営業カレンダー