時間泥棒

ビョルネンは時間泥棒@19年07月13日(土)

スウェーデン洋菓子店のブログのようなものですが、スウェーデンがまったく関係ない話題ばかり。

「御魚ギャラリー」展示内容

  • 19年06月11日(火)~19年08月02日(金)
    『インゲル&ラッセ・サンドベリ夫婦作家の絵本展』

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 【07月】20日(木)/25日(土)
  • 【08月】03日(土)/08日(木)/17日(土)/29日(木)

今日の時間泥棒


今日は昨日と同テーマ「ルバーブのクランブルタルト」を作るスウェーデン洋菓子教室でした。この洋菓子教室の常連さんであり、遠方から足を運んでくださる参加者の方が多い回でした。いつもありがとうございます。

ざっくりと一番遠方からと思しき方のお住いの市区町村から逗子までの距離をマップ調べてみると、じつに70km近く離れているようで。方角を変えれば、ウチから静岡まで行けちゃうような距離ですよ。適切な感謝の言葉が見つかりませんね。

で。先日、札幌蚤の市への参加を終えて北海道から帰ってきたら、夜になると遠くに白くライトアップされている不思議なカタチの建物が浮かぶようになったことに気が付きました。最初は工事現場なのかと思ったけれども、深夜にまでライトアップしているんですよ。それがボゥーと暗闇のなかに浮かんでいて、「なんかヘンだなぁー、なんかヘンだなぁー、ヤダなぁ、怖いなぁー」と思っていたんです。

それらしい情報がネットにないかと調べてみると、どうやら横浜DeNAベイスターズの2軍関連施設が追浜公園に引っ越してきたということでした。その施設の名称は「DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA」というそうです。「DOCK」とは、船舶の建造・修理などをするための築造施設。プロ野球の育成選手が将来大海原へ旅立っていくことをイメージしたデザインの建物なんだそうです。

この前、自宅から20分ほど歩いて実際に近くで見てみました。この建物内が室内練習場になっているそうですが、この近くに寮も備わっているようです。金沢八景駅からも、追浜駅からも、どちらからも徒歩30分といったところの決してアクセスのいい場所ではありませんが、ここから未来のスター選手が輩出されていくんですかね。

いまのベイスターズの選手は筒香選手しか知らないけれど、追浜公園内にある横須賀スタジアムでは2軍の試合も行われているようなので、一度はその様子も見てみたいものです。500円だったかな。

この施設がライトアップされて遠くに見えるようになってから、深夜の窓からの景色が一変してしまいました。静かな印象だった夜景が、一気に明るくなっちゃったな。

営業カレンダー