時間泥棒

ビョルネンは時間泥棒@19年07月10日(水)

スウェーデン洋菓子店のブログのようなものですが、スウェーデンがまったく関係ない話題ばかり。

「御魚ギャラリー」展示内容

  • 19年06月11日(火)~19年08月02日(金)
    『インゲル&ラッセ・サンドベリ夫婦作家の絵本展』

店内イベント

  • 19年07月12日(金)/13日(土)11時30分~
    【満席】 ルバーブのクランブルタルト
    洋菓子教室の詳細ページ

  • 19年08月23日(金)/24日(土)11時30分~13時00分
    【店頭受付中】 ザリガニパーティー

スウェーデン語教室

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 【07月】20日(木)/25日(土)
  • 【08月】03日(土)/08日(木)/17日(土)/29日(木)

今日の時間泥棒


昨日の火曜日は、日曜日の取材対応に対する代休でした。その前日にあたる月曜日に山梨へモモ狩りに行ってきました。

そういえば自分の意志で山梨県に行ったのは今回が初めてだったかも。ホント、コチラに引っ越してきてからカーシェアを利用するようになってからというもの、クルマで出かけることが身近になりました。

自宅からクルマで2時間程度で山梨へ。意外と近いといえば近いのかな。町田、海老名、八王子、それらの街を経て山梨へ。横浜からどうやって山梨まで道が繋がっているのか、初めて知った。

いくつかの長いトンネルを抜けると、どうやら甲府盆地のなかに入ったらしく、周囲が山だらけに。葉山や逗子なんかも自然が豊かではあるけれども、やっぱり山の佇まいがスゴい。ヤル気が違うというか、ね。いまは海に近いエリアに住んでいるけれども、山の近くに住むのも悪くないですな。

高速を降りてからは、もうずっとブドウ農家やらモモ農家が連なっていて。ホント、山梨に来たんだなということをヒシヒシと感じさせられました。

予約していた農家さんの下へ到着。制限時間40分のなかで、3人で8つのモモを食べたかな。自分は1つで十分なくらいだったけれども、店長とマディッケンの2人は最後までモモを口に運ぶ勢いが衰えなかった。


モモ狩りのあとの昼食は、山梨といえばでおなじみの”ほうとう”にすることに。しかし、自分はもう”ほうとう”の味をなんとなく知っている気になっているので、秘密のケンミンショーで観た”すいとん”の方が食べたかったから、店選びのときには「すいとん」で検索しました。

まあ、”ほうとう”も”すいとん”も、形状が違うだけでほとんど同じような料理だと思うのだけれども、”ほうとう”が麺状であるのにたいして、”すいとん”は団子状。ちなみに写真は”すいとん”なのだけれども、運ばれてきたままの状態では両者の見分けがつかないことに気が付く。まあ、イタリアのパスタの一種にある”ニョッキ”の親分みたいなもんです。

いつもは葉山らへんに行くくらいだけれども、この日は実に休日っぽいことをした気がします。おしまい。

営業カレンダー