ビョルネン日報

ビョルネン日報@18年09月11日(火)はれ

18年09月11日(火)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

今後のガイダンス開催予定日(いずれも16時~17時)
  • 【09月】13日(木)/22日(土)/27日(木)
  • 【10月】11日(木)/25日(木)/27日(土)

店外で開催予定のイベント

今日のリッラ・カッテン

所用で六本木のリラ・ダーラナへ。ランチタイムの終わる時間を目指して向かったのですが、時間調整のために芋洗坂に残る旧リラ・ダーラナ跡地を訪れました。

元々この旧リラ・ダーラナがはいっていたビルが取り壊されるからということで立ち退き要請があったと記憶しているんですけどね。現在のリラ・ダーラナの場所に移ってからもう8年が経つようなのですが、まだこうして残っているわけで。つまり8年間も家賃放棄しているようなものじゃないかと考えると勿体なさすぎる。

いつだったか、まだWEB制作の学校に通っていたときにたまたまこの芋洗坂を通りがかった際、名前だけは聞いたことがあったけれども偶然に見つけたリラ・ダーラナ。卒業制作のために何かホームページを作らないといけないというタイミングで、「じゃあここのホームページをつくらせてもらおう」と扉を叩いたところから縁がはじまりました。当時はまだホームページを持っているお店も少ない時代でしたから。

いまでもこの旧ダーラナの店内の様子をアタマのなかに鮮明に描くことができます。

で、ランチタイム終了後のまかないに混ぜていただきました。

いつもはチキンオバジンを用意してもらうのですが(口約束の”永年チキンオバジン無料権”を保持しているので)、今日は特別なまかないの日だったのか、チーズダッカルビがテーブルの上に。

写真ではわかりませんが、この鉄鍋の柄の部分は少し眺めの定規くらいの長さがあります。つまり何が言いたいかというと、デカい。アタマおかしい大会でおなじみのフィンランドあたりでやったらいいんじゃないかな、鉄鍋テニス大会。優勝者には”ウインブル丼”が振舞われるとか。

ちなみに所用とはリラ・ダーラナで使用するホニャララのデザイン仕事の打ち合わせのためです。今後、無事に案件が終わって情報公開されたころにまた紹介させていただきます。

御馳走さまでした。

登録したスウェーデン語絵本情報:
Mathias målar en… av Inger & Lasse Sandberg(インゲル&ラッセ・サンドベリィ)

マティーアスは青いシマシマのズボンをはいて、赤いシャツを着た、ちいさな男の子。生き生きとした空想を駆使して、ちからいっぱいに新しい遊びを考えだします。まんまるなおばさんと一緒に、彼の人生は楽しい冒険になるのです。

ビョルネン・ソベル

コメントを残す