ビョルネン日報

ビョルネン日報@18年08月24日(金)あめ

18年08月24日(金)あめ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

今後のガイダンス開催予定日
  • 09月13日(木)16時~17時
  • 09月22日(土)16時~17時
  • 09月27日(木)16時~17時

店内で開催予定のイベント

店外で開催予定のイベント

今日のリッラ・カッテン

今日は鎌倉のUPI OUTDOORさんにてスウェーデン語講座が開催され、そこでの講師を店長が担当させていただきました。その様子は明日の日報へ回させていただき、今日は違う話題に触れたいと思います。

スウェーデンに住んでいる、我らが恩師ペートラに今年も店で開催するザリガニパーティーに向けてのグッズの調達をお願いしていました。そして日曜日にそれが自宅に届いたのです。

いつもどこで調達してくれているのかわかりませんが、今年のデザインは水色が目立つもの。

今年使うためのザリガニグッズが届いたので、昨年から使わずに残っていたザリガニモチーフの三角帽子をマディッケンへ。休日にはいつも午前、午後と2回の散歩に出かけるのが通例になっていますが、この日の午後の散歩の際にこのザリガニ三角帽子をかぶったまま徒歩10分ほどのところにある公園へ出掛けることに。

小さなお子さんがいる家庭ならわかるかもしれませんが、ケロポンズというユニットによる「エビカニクス」という曲がありまして。その名の通り、エビやカニなどの甲殻類をテーマにしたノリのいい楽曲なのですが、その影響でマディッケンもエビカニの類に対して少なからず親近感を持っているんですよね。「ザリガニクスだね」なんて言うと喜びます。

最近は写真を撮ろうとすると顔の前にダブルピースを掲げたポーズを取るようになってきました。人見知りが激しい性格ながら、写真に写ったり動画に撮られるのは好きなようです。0歳のころからiPhoneに撮りためてある自分の写真や動画を観るのも好きですからね。

公園へ向かっている途中、どこからともなく太鼓の響きが。公園までの道のりにある小学校で盆踊り大会をやっていたのです。

公園に行かなくてもいいから盆踊りを見たいという本人の希望により、急遽しばらくの間、盆踊りの様子を眺めることになりました。ザリガニの三角帽子をかぶったまま。

本人が気にしないのであれば、いいと思います。店長は終始そわそわしてたけど。

紆余曲折ありましたが、最終的には現時点で2日あるザリガニパーティーの日程が両日ともに満席。昨年に続き参加してくださる方もいらっしゃるようで、ありがたいことです。

このイベントに向けて、お店にもザリガニパーティーに欠かせない「kräftmåne(ザリガニの月)」タイプの飾りを天井から下げました。

でも、相変わらずこの飾りに描かれている顔はキモいですね。センス悪い。

登録したスウェーデン語絵本情報:
fem prinsar av Lennart Hellsing(レンナルト・ヘルシング)

ただしい条件が揃えば、誰でも本当に王子になった気分になれるのです。

ビョルネン・ソベル

コメントを残す