ビョルネン日報

ビョルネン日報@17年12月16日(土)くもり

17年12月16日(土)くもり。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

今日のリッラ・カッテン

土曜日のスウェーデン語レッスンが終わった後、東逗子へ歩いていきました。そういえば、自分は話すときに「あるいていく」を、「あるっていく」と言っていたのですが、ノルウェー語のセンセのTwitterを通じて「あるっていく」が方言だということに気が付かされました(結構前のツイートですが)。「自分も方言があったのか」って、ちょっと得した気がしました。どおりで「あるっていく」をパソコンで打って変換しても、意図した漢字の候補がでてこないわけだ。

ちなみに、ちょっと前のWindowsでは「かつぜつ」を変換しようとしても、「滑舌」が変換候補に出てこなかったんですけれども、なんでだかわかりますでしょうか。いまはテレビの影響で多くのヒトが「滑舌」という言葉の存在を知っているのですが、本来は業界用語だったらしく、だから変換候補に出てこなかったらしんですよね。12へぇ~。

ちなみにちなみに、「~」はWindowsなら「にょろ」を変換すれば…って、もういいですね。

この池子トンネル、もうすぐ工事完了するのかな。

ここに来たかった、東逗子に最近オープンされたというFATCAT COFFEEさん。こちらのコーヒーショップの存在を常連さんに教えていただいていたのです。

もちろん神武寺駅前と比べれば雲泥の差ではあるものの、東逗子駅付近もそれほど活気のある地域ではないという認識なので、その地域にあえて新規出店されるのはどのような意図があるのだろうということを勉強しに行かせていただきました。

清潔感があり、シンプルにまとまった店内の様子が参考になりました。コーヒーショップと洋菓子店という微妙な業態の違いはあるにしろ、学ぶべきところ、収穫はありました。いろいろなお店を観察させていただくことってタメになります。

そして早速その学んだ部分をリッラ・カッテンにも反映させていただこうと思います。来週、お客さんにはあんまり影響のある部分ではないかもしれませんが、店内の一部がちょっとだけ変わる予定です。

今日のまっしぐら

本日は、ねこかんでもお世話になっているサリーさんより、店長がクリスマスプレゼントを頂戴しました。ありがとうございます。

今週の営業日は毎日どなたからか頂き物を賜る一週間でした。店長、大人気。これからも「あのお店にコレあげよう」と思ってもらえるような店づくりができればいいと思います。

本日の駄文:今日もまかないシナモンロール

東逗子に向かう途中、ばったりとお客さんにお会いしました。かなり久しぶりだったので、失礼ながらヒトの顔と名前が憶えられないでおなじみの自分は、遠くから「あれは…」と思っていたものの自信が持てずにいたのですが、近づいてみると確信に変わりました。久しぶりにお会いしたとはいえ、初期のリッラ・カッテンを支えて応援してくださった方々の一人、”ボコさん”でしたので、さすがにわかりました。

こうやって、たまーに東逗子に行くことがあるのですが、行くたびに誰かしら知っている方と出くわすんですよね。ヨークマートの前でお客さんと、運動公園近くの踏切でオトウサンと、そして今日ばったり出くわしたボコさんと。世の中なんて狭いんでしょうか。久しぶりにお会いできてよかったです。

それにしても、東逗子から池子に掛けてのエリアで道端に100円玉が落ちていてもうっかり拾えないですね。

ビョルネン・ソベル

コメントを残す