ビョルネン日報

ビョルネン日報@17年10月20日(金)くもり

17年10月20日(金)くもり。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

10月後期日程のスウェーデン語レッスンのお申込みを開始しました。今回はアストリッド・リンドグレーンの作品を読みながらスウェーデン語の文法への理解を深めます。また、21日(土)の回は従来とスタート時間が異なり13:30からとなりますのでご注意下さい。

そして、週明けのどこかで次回のスウェーデン洋菓子ワークショップのお申込みを開始いたします。乞うご期待。

今日のリッラ・カッテン

しばらく切らしていた「スウェーデン洋菓子カタログ」を再印刷しました。ちょっと内容をリニューアルしたので”第2版”として。

基本的なレイアウトは前回と変わっていないので、以前のカタログを手にとってくださった方にとっては目新しさはないかもしれませんが、必要あればどーぞお持ち帰りください。そして、新たにご縁を頂戴した方の手にも渡ることを願って。

店頭には現在9種類のスウェーデンレシピクッキーを並べているのですが、紙面の都合上8種類しか載っていません。デザイン担当している人間の怠慢ですね、すみません。

余談ですが、デザイナーとして悩ましいのがスウェーデンカラー。スウェーデン関連商品のデザインをする際など、スウェーデン国旗由来の青と黄色の組み合わせをついついやってしまうんですよね。相性がいいから。で、クライアントにも「スウェーデンカラーでまとめました!」みたいに説得しやすい。

その第二弾が出る、第一弾で使ってしまった青と黄色の比率を反転して使う。ここまではいいんですが、うっかり世間の好評を得て第三弾が出てしまったとき。今度はいったい何色にすればいいんだろう…と途方に暮れてしまうわけです。

ハナシを戻しまして。スウェーデン洋菓子カタログ、無料なのでどうぞお持ち帰りください。

本日の駄文:今日もまかないシナモンロール

かつて自分が在籍していた代官山のホームページ制作会社。いまはほぼ開店休業状態となっていますが、当時あつまって仕事していたメンバーの大半が現在は経営者になっています。

みんなで毎日終電まで働かされて、会社に対する不信感で一人、二人と辞めてしまったわけですが、そんな環境で仕事をしていた経験はいまとなっては貴重な財産となっています。体力的にも精神的にもきつかったけれども、タイガーマスクでいえば”虎の穴(悪役レスラー養成機関)”のような場所でしたね。

いまや多くの同僚が都内に会社を構える一方で、自分はスウェーデン洋菓子店の片棒担ぎ。当時の自分の立場もそんな感じだったかな。どこに身を置いていても自分はちょっと変わった生き方しかできないようですニヤニヤ。

ビョルネン・ソベル

コメントを残す

営業カレンダー