ビョルネン日報

ビョルネン日報@17年08月23日(水)はれ

17年08月23日(水)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

『スウェーデン語講座8月後期日程』と『プリンセスケーキをつくろうワークショップ』のお申込み受付中です。また、『北欧ビンテージ食器屋さんによるナイショのおはなし会』はおかげさまで予定数に達したため、お申込み終了となります。

今日のリッラ・カッテン

スウェーデン由来というわけではありませんが、『季節のフルーツタルト』と称して店頭に並べられている洋菓子。そちらに載せられたフルーツが、本日はイチジクでした。しばらくしたらブルーベリーにもどるらしいのですけれども、そんな気まぐれな期間をお見逃しなく。

さてさて、御礼申し上げるべき事項がここに1つ。フクヤさんが担当してくださる『ナイショのおはなし会』のお申込みが予定数に達しました!ありがとうございます。自分にとっては初めてお会いする方もいらっしゃいますが、新しい発見やら参加者さん同士の素晴らしい出会いがあるといいですね。

今日のフクヤさんからのメールで「後半の司会をよろしくお願いします!」と書いていただきましたけれどもね。もしも自然にその場が盛り上がっている様子が見られれば、自分は黙ってますから。自分の役割は電気グルーヴでいうところの”ピエール瀧”氏だと思っているので(伝わる方に伝われば)。

また、プリンセスケーキのお申込みもちらほらとありがとうございます!不思議なことに土曜日よりも金曜日の方がみなさんご都合よろしいんですね。リッラ・カッテンらしいです。

本日の駄文:今日もまかないシナモンロール

久しぶりに「何をしようか」と思えるくらい精神的余裕がある時間ができたので、最近はアニメを観たり、スマホでゲームをしてみたりしています(課金はしない)。

さて、このような時間の使い方について「ムダなことに時間を使っているにゃあ」と思われる方もいることでしょう。かつての自分も大学生のときにゲームに興じてばかりいた時期がありましたし、気がつけば24時間通してゲームに興じていたこともあったような気がします。そのときはさすがに「やばいやばいやばい」と思いましたけれども。

しかし最近、そのような”ムダ時間”が今の人生においてものすごく役に立っていると感じることが多々あるのです。雑談のネタの素地はそういった”ムダ時間”によって培われたものであることは否めません。リッラ・カッテンを初める前には、端的に言えばホームページをつくる仕事に従事していたわけですが、その打ち合わせの場面においてムダ時間によって培われた雑談力はものすごい武器になってくれました。

知らない者同士が初めて顔を合わすとき、交わす雑談の内容によって人間性を推し量り、コミュニケーションを円滑にしてくれます。自分が学生時代に過ごしてきた”ムダ時間”のおかげで雑談に厚みが出せるようになっていたと思うんです。

ゲーム、マンガ、アニメ、映画、音楽、雑誌。かつては物怖じ無くそれらに対して積極的に時間を割いていたわけですが(羅列から外れているとおり”文章”に接する時間はほとんどなかった)、こうしてオトナになってしまった今ではなんとなくそれらに接していると何か時間の使い方を間違っているような気がしてしまうんですけどね。それがオトナになるということだとするならば、その理(ことわり)に少しだけ抗って、もうちょっとそういったカルチャーに今一度積極的に接する気持ちを持ってみてもいいのかな、って。

とりあえずずっと気になっていたけれどもスルーしてきたアニメ作品を1つくらい観てみようかな。「まどマギ」らへんはもうすっかり忘れてしまったので、もう一度おさらいしてもいいかもしれない。劇場版まだ観てないし。

あ、ちなみに冒頭の「スマホゲームに課金はしない」という点について補足ですが、ただの「課金させたいだけだな」という魂胆が見え見えのゲームには課金しませんが、「これは素晴らしい」と思えるゲームには数百円ほど課金することがあります。ただ、残念ながら前者のような姿勢のゲームがほとんどなんですけどね。

ビョルネン・ソベル

コメントを残す