ビョルネン日報

ビョルネン日報@17年03月24日(金)はれ

17年03月24日(金)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

予約したフィンエアーの支払いが今月のクレジットカードに反映されていてすこし焦る(自分が予約したのだから支払請求が来ることは当然なんですけど)。やっぱり現金払いでないと自分がいくら使ったのか管理できませんね。

とりあえずスウェーデン行って日本へ帰ってくるスケジュールだけ確定しているわけですが、あとはスウェーデン国内の移動のための交通機関の予約もしないと。そして宿泊先。うっかりしているとどちらも予約でいっぱいになってしまって予定通りの動きができなくなる可能性だってありますから。

ヘルシンキ、ストックホルム、マルメ、ヨーテボリをどういうスケジュールで移動するか。2回訪れる週末は蚤の市狙いでそれぞれストックホルムとヨーテボリで過ごしたいんですけどね。

旅の計画、やっぱり苦手だな。でも現地に行ってしまえばきっと楽しくなることでしょう。

次のFCSが出ました。さくらと白あんのチーズケーキ。

何を隠そう、自分はさくらが苦手中の苦手。パクチーと同じくらい苦手なので、試食していません。なので、拙者は公正な感想を述べられぬ身ゆえ、さくらが好きな御仁はぜひ各々にてこの味を試していただきたく御座候ふ。かたじけない。

もしくは店長に聞いてください。

続きまして、また食べ物。影の人気者「ムムス」がプチリニューアルしました。

コンビニのお菓子のパッケージに見かける「さらにおいしくなったよ!」という消費者おいてけぼりのキャッチコピーのような怪しいものではなく、確実に厚みが増しました。ちゃんと測っていませんが、1.2倍から1.5倍くらいにはなったでしょうか。

誰に指摘されたというわけでも要望をいただいたというわけでもありませんが、今後さらにムムスを美味しく召し上がっていただけるようにという店長からのメッセージと捉えましょう。

5月からの電気料金とは違い、価格は据え置きです。

続きまして、またまた食べ物。ライ麦パンを店長とランチで食べました。ハムとレタスを挟んで食べたのですが、ほのかなライ麦の風味だけなのでハムやレタスの味を邪魔しませんね。

今後、体制が整えば実際にハムやレタスを挟んだ状態で惣菜パンとしてお店に並ぶかもしれません。リッラ・カッテンらしく北欧スウェーデンらしいものを挟んで提供するのもいいかなと思うのですが、そこは店長と相談してみます。

さて、油断しているとスグに近づいてくる東京北欧市(つまり、東京蚤の市)。製造計画を立てるにあたって、店長に商品リストを書き出してもらいました。

昨年秋の出店時にはありがたいことに、なんだかんだでクリングロル以外完売したので、そういった経験則や店での人気度なども併せてのセットリストです。1日目から陳列数をコントロールしたりせずにフルパワーで売るということなので、2日目には売り切れでなくなってしまっている商品があるかも。そんな繁盛店っぽい生イキな演出ができたら大したものですけどね。

自分もスウェーデン洋菓子をより深く楽しんでいただけるように、紙モノを用意して援護射撃できるようにしたいなと思っています。

ビョルネン・ソベル

コメントを残す