ビョルネン日報

ビョルネン日報@17年02月21日(火)はれ

17年02月21日(火)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

まずはお知らせから。

スウェーデン語コミュニケーションカフェ「Kattkulla(カットキュッラ)」を17年2月25日(土)18時から開催します。スウェーデン人のリカードさんにスウェーデン語のアルファベットの発音チェックをしてもらい、簡単なテキストを音読して、スウェーデン語独特のリズムや抑揚(よくよう)を体験する予定です。

ちなみに。エルサ・ベスコフが挿絵を担当し、実際にスウェーデンの国語の教科書として使われていた本から音読するテキストを選択したいと思います。スウェーデン語のアルファベットの発音に自信がない方は是非、ということで。

さて、軽くお知らせも済ませたところで本日の出来事を少々。

以前、スウェーデンの教育をテーマにしたブログの制作を少々お手伝いさせていただいたことがありまして。ちなみにそのブログの名前は「Lilla Turen(リラ・トゥーレン)」という名前です。

今日は、そのブログを管理されている方がお店にいらしてくださいました。ストックホルムより少々北にあるウプサラ(Uppsala)というスウェーデン第4の都市に留学経験のある方で、先日もその街を拠点にスウェーデンに滞在されたようです。

「何か買ってくるものはありますか」とお気遣いいただいたので、「フリーペーパーとか何でもいいので、とにかく無料のものをかっさらってきてください」というリクエストをさせていただいたところ、写真のようなものを本日お持ちくださいました。

日本にいると日本人向けにカスタマイズされた情報はたくさん手に入るのですが、スウェーデンの自治体が発するナマの情報に触れられる場所も多くないなと感じていたので、こういった現地のフリーペーパーも置きたいと考えていたのです。まあ、面白いか面白くないかは別として。

店内で販売している絵本は商品保護のため座席へのお持込をご遠慮いただいているのですが、こちらは自由に閲覧できるようにする予定です。スウェーデン語のものもあれば、英語のものもあります。

自分が今度行くときには、自分たちにとって縁の深いスウェーデン第2の都市、ヨーテボリ(Göteborg)の情報をかき集めてこよう。

そういえば、もうすぐ店がオープンして半年なのです。ありきたりな振り返りの言葉となりますが、もうそんなに経つのですね。そんな感じです。

で、それを記念して2月28日(火)~3月4日(土)まで、WEBをご覧いただいている方を対象にちょっとオトクなキャンペーン、「イートインご利用限定!ケーキ&コーヒー500円(税別)キャンペーン」をやってみたいと思います。(おおよそ35%OFFといったところです)

FacebookとTwitterで改めて告知させていただきますが、キャンペーン価格適用には”ちょっとしたクーポン提示”を設定させていただく予定です。ちょっとだけ面倒かもしれませんが、この遊びにお付き合いいただける方、どうぞご友人&お知り合いをお誘いの上、スケジュールの確保をお願いできれば嬉しいです。

重ねてになりますが、また改めてお知らせします。

最後に。もう何回目の参加となるかの記憶も定かではないのですが、「第11回東京蚤の市」が2017年5月に開催されることが決定したようです。一応、今回も参加表明はさせていただきました。

初夏までまだまだ先のことではありますが、オフィシャルの情報解禁がされていたことにさっき気が付きましたので、お知らせさせていただきました。

手紙社さんによる「第11回東京蚤の市」開催のお知らせ
「第11回東京蚤の市」、2017年5月13日(土)~14日(日)に開催決定!

ビョルネン・ソベル

コメントを残す