ビョルネン日報

店長の日報@17年02月02日(木)はれ

17年02月02日(木)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

もう木曜日も終わりですか。この2日間はずっとパソコンの前での作業に追われてまともに外に出ていないため、時間が経つのが早いです。きっと明日も。

そういえば、2月といえばアノ季節です「BOK REA(ブーク・レーア)」。平たく言えば本屋の在庫一斉処分セールです。つまりは”期待ほど売れなかった本”、もしくは”ベストセラーでたくさん印刷したけどあまってしまった本”といった本がほとんどなのですが、その中からキラリ☆と光る本を探すのも楽しみの1つなわけです。

BOK REAのタイミングでまたスウェーデンに本を発注したいと思います。店の本棚を絵本でいっぱいにしたい。まだまだ読んでない本ばっかりだけど。

さて、以下より店長の日報です。

今日もお店にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
鎌倉からいつもお見えになるステキなお客様、話しているととても癒されます。
イチゴとアボカドのチーズケーキを気に入っていただけて良かったです!
明日もまだありますので気になった方はお店でお待ちしております。

さて、時間はさかのぼり朝の9時を過ぎたところ。
いつものように慌しく仕込みをしていました。
シナモンロールの一時発酵中で、ちょうど昨日焼いたチーズケーキをカットしていた時、お店の扉が開きました。
「やぁ、ケーキあるかな?三角のやつ。」
と入ってきたのは大家さん。
(ケーキは大抵三角ですけどね、キャロットケーキのことかな~)と思いつつ、
「まだ準備中で・・・キャロットケーキはまだ無いですけどこのチーズケーキでよろしいですか?」
とお答えして買っていただきました。朝早くから来客があるのも大変ですね。
でもでも、開店後(11時以降)に来てくださるともっとありがたいなぁなんて思いながらお店の一日が始まりました。

今日も静かに時が流れたカッテンですが、またもお菓子をせっせこ作っておりました。
クッキーのコーナーがスカスカになりつつあったので、クッキーを補充すべく4種類ほど作りました。
写真はバターと砂糖を混ぜたところ。チェスクッキーの生地作りです。
今日のような寒い冬の時期は、バターを常温に戻してもやっぱり硬め。
ホイッパーで混ぜ合わせるのは結構力が必要で、途中「ふぅ~」と言いながら混ぜ混ぜしていました。

補充完了。

洋菓子屋を名乗る以上は生菓子の充実も大事ですが、焼き菓子にも力を入れていきたいなぁなんて思っています。
というわけで今お店にはパウンドケーキが4種類あります。
一つずつ種類を増やしていって、今はイチジク、バナナとくるみ、渋皮栗、夏みかんママレードの4種類です。

パウンドケーキも、バターと砂糖を最初に合わせるシュガーバッタ法という方法で作りますが、これも時々「ふぅ~」と言いながら作っています。
方法としては粉とバターを最初に合わせる「フラワーバッタ法」とか、「オールインワン法」とかがありますが、バターケーキ類はシュガーバッタ法で作るのが多いかなと思います。
だから何?って感じですね。
以上、特に面白く無いふ~んって感じの菓子作り情報でした。

平日のイベントの無い日は比較的ゆっくりと静かな時間が流れています。
そんな時は仕込みをしながら、夜保育園に迎えに行ったときに両手を広げて笑顔で駆け寄ってくる子供の姿を想像しては一人ニヤニヤとしているのです。
いかんいかん、集中集中!

それではまた明日!

店長

コメントを残す