ビョルネン日報

ビョルネン日報@16年12月07日(水)はれ

16年12月07日(水)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

今日は自分は店に行かなかったのですが、ご来店戴いた皆様ありがとうございました。

まずは昨日に引き続き、お知らせを1つ。スウェーデン語コミュニケーションカフェ「Kattkulla(カットキュッラ)」についてです。

スウェーデン語コミュニケーションカフェ「Kattkulla(カットキュッラ)」の参加費用を3,000円と記載していましたが、初回のお試し参加費として1,500円になる旨の記載を忘れていました。お知らせページ内の参加費に関するご案内も修正してあります。

スウェーデン語コミュニケーションカフェ「Kattkulla(カットキュッラ)」
スウェーデン語コミュニケーションカフェ「Kattkulla(カットキュッラ)」は、スウェーデン語に触れたことのない方から、スウェーデン語の初心者~中級者まで幅広い方を対象にスウェーデン語やスウェーデン文化に触れていただくことを目的とした場です。
お知らせページ

完全に手探りな感じの初開催につき、もしご参加いただける方がいらっしゃれば一緒にどのような時間にしていくといいかなど、リカードを交えて一緒に意見交換などできれば嬉しいです。スウェーデン語の勉強をしている方同士というだけでも結構な絆が芽生えると思うので、ぜひステキな勉強仲間を見つけてください。

さて、今日は五木ひろしが黄昏る街でおなじみの横浜へ。あの人は行って行ってしまった。

横浜ランドマークプラザで開催されている北欧屋台へ2回目の商品搬入に行ってきました。最寄り駅は桜木町駅ですが、京急線からだと日の出町駅からでも歩けなくはないです。

ランドマークプラザの1階にあるフェスティバルスクエア。そこで北欧屋台が開催されています。北欧関連の雑貨が並ぶ会場の横をスーツ姿のビジネスマンたちが颯爽と歩いて行く光景はなんだか不思議でした。

会期中3回納入予定のルッセカットですが、1回目の納入分はおかげさまで完売したということでホッとしました。

クッキー類は自分たちのアピール不足も否めず。ダーラヘスト型のジンジャークッキーやハッロングロットル、チェスクッキーなどはほぼ完売といった感じですが、その他4種類のクッキーはちょっと失速気味。

自分たちがいれば、その場でお客さんに見た目が地味なスウェーデンクッキーに関してもアピールポイントを紹介することもできるのですが、今回は委託販売の形式なのでそういうわけにもいきません。その場に書かれている文字情報がコミュニケーションのすべてとなりえます。

北欧、ひいてはスウェーデンにあんまり興味がない方にもアピールするための施策を考えないといけないんだな、という反省点に気が付かされました。

で、本日はご希望のお客様にスウェーデン風ホットワイン「Glögg(グルッグ)」の試飲をしていました。(画像に写ったガラスのコップで提供していたわけではありませんけどね)

このグルッグはスウェーデン人の友人マティーアスによるもの。ちなみにマティーアスがお店に来てグルッグを作ってくれた様子は16年12月03日(土)の日報で紹介していますが、明日からは店長によるグルッグの試飲をお客さんにしていただいて、概ね好評だったらクリスマスシーズンの特別メニューとして提供することになります。

微量ながらアルコールを含むものなので、自転車などでのご来店のお客さんは飲んじゃ「ダメ。ゼッタイ。」ということでお願いします。

mvh ビョルネン・ソベル

コメントを残す