ビョルネン日報

ビョルネン日報@16年11月24日(木)ゆき

16年11月24日(木)ゆき。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

■ スウェーデン語講座「Kattkulla」について
リッラ・カッテンではスウェーデン語レッスンも開催しています!
スウェーデン語講座「Kattkulla」のご案内

昨日から体調わるく。ウチのマディッケンが保育園で流行の風邪だったりウイルスだったりで体調を崩すと、本人の体調がよくなるころにいつも自分の体調が悪くなるというサイクルが定番化しています。

ということで、今日は早めに自分は帰ってきました。体調が更に悪化する前に日報も書いてしまおうというわけです。

起きて窓の外へ目をやると、朝から大粒の雪が空を舞っていました。雪が降る!雪が降る!と予報されていても、最近の天気予報と政治家は信用できない。肩透かしを食らうことも少なくないので、どうなることかと思ったらちゃんと降りましたね。

とはいえ、大人になると悲しいことに雪が積もることを素直に喜べないわけで。自分だって寒い中わざわざケーキでも買いに行こうとはならないわけで、きっと今日はお客さんも少ないだろうという覚悟の一日。

いっそのこと店には行かずに自分は休んで店長にすべてを任せてもよかったのですが、今日は撮りたい写真があったのです。

スウェーデンのクリスマスに欠かせない「ルッセカット(Lussekatt)」というサフランパン。そして「ペッパカーコル(Peppakakoru)」、いわゆるジンジャークッキー。この2つが一緒に写っている写真が欲しかったのです。

というのも当店でもワークショップをやってみようと思いまして、12月15日(木)&17日(土)にこんなことを企画しています。

ちなみに横文字が苦手な方のために『ワークショップ』を日本語にしておくと『体験型講座』ということだそうです。世の中『コミット』だとか『ソリューション』だとか、色々と横文字にすることが流行っているようですけどね、自分はあまり好きな流れではないんですけどね。(横文字だらけのスウェーデン洋菓子店の片棒を担いでいる人間ですけれども)

お店の窓際にもルシア祭のメインイベントであるルシア行列の人形たち。背景の寒々しい雪の雰囲気がぼんやりと感じられるでしょうか。ルシア祭というスウェーデンの伝統的なイベントについても紹介しないといけないですね。

ところで、今年のサンタさんへのプレゼントのお願いは「健康」にするべきでしょうか。

mvh ビョルネン・ソベル

コメントを残す

営業カレンダー