ビョルネン日報

ビョルネン日報@16年11月12日(土)はれ

16年11月12日(土)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

しばらく続いていた”涼しい”を通り越して”寒い”と感じはじめた今週。そんな寒々しい日々を忘れさせてくれるほどの快晴に恵まれて、本日は青い扉を開けっ放しで一日を過ごせました。

そして本日もブログを読んでくださったとの声をいただきまして、ありがとうございます。それがきっかけでお店に足を運んでくださるのは本当にありがたいことです。

今週は正直、そんなにお客さんが多くなかったということを店長から聞いていました。しかし今日は快晴の土曜日ということで、自分が店に着くと、店長がはりきって商品をいっぱいにした冷蔵ショーケースが目に入る。攻勢にでた店長の思惑、本日は果たして…?

しかも天井沿いにはクリスマスらしさを感じさせる赤いファブリック、そして壁に掛かるタペストリー。自分が数日ほど来ていなかった間に賑やかになっていました。

少ないながらも雑貨コーナーの商品もきちっと並べてみました。一気にお店のスウェーデンっぽさがアップした気がします。クリスマスに向けてリッラ・カッテンで何ができるか。色々とアタマを巡らせるのも楽しかったりします。

午後には同じ逗子にある撮影スタジオさんでのイベントにお持ちする商品の一部サンプルをお渡ししたり、店長の所属していた区民交響楽団のご友人が訪ねてきてくださったり、相談家具家さんに青い扉に窓がつけられないかどうかを相談しにいったり、店長の弟さんの会社で働かれている方が大阪のご友人を連れて来てくださったり。たりたり中臣鎌足(中大兄皇子をたすけて「大化の改新」を進めたお人です)。

今日もいろいろとちいさな出来事がたくさんでした。

ちなみに冷蔵ショーケースのケーキは1つを残したものの、その他はお買上げいただくことができました!(残ったケーキは今日のデザートに。1つ2つ残るぐらいが実はちょうどよかったり…)

さて、日曜日&月曜日はおやすみ。…ですが、月曜日は東京蚤の市に向けてクッキーを焼きまくりの予定です。

mvh ビョルネン・ソベル

コメントを残す

営業カレンダー