スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

スウェーデン洋菓子レシピ:セムラ「Semla」

2018.6.8
スウェーデンにおいて、セムラはクリスマス終わったころからイースターにかけての時期に登場するお菓子です。本来は断食に入る前に食べて栄養を蓄えることを目的としていたため、その影響で脂肪分を多く含んだクリームがたっぷり使われているのです。

セムラ について

シュークリームのような姿ですが、セムラはシュー生地ではなくパン生地を使うので、パンを焼くところからセムラづくりが始まります。焼きあがったパンの中をくり抜いてできた空洞にフィリングとしてアーモンドペーストとホイップした生クリームを層にして詰めます。ちなみにパンにはカルダモンで風味付けしますが、くり抜いたパンはアーモンドペーストに混ぜ込むので、セムラ全体がカルダモンの薫りに包まれます。

セムラ の材料10~12個分

パン生地
1個
ドライイースト6g
バター50g
牛乳180g
砂糖50g
カルダモン小さじ1/2
一つまみ
強力粉または薄力粉350g
適量(最後に塗る用)
飾り
生クリーム450g
グラニュー糖60~80g(お好みで調節)
粉糖適量
フィリング
アーモンドプードル90g
グラニュー糖75g
温めた牛乳75g
焼き上がり後、くりぬいたパン生地

セムラ の工程

  1. 生地を作ります。牛乳と砂糖、バター、塩をボールまたは鍋に入れ、人肌、37度くらいに温めます。そこに卵を加え混ぜ合わせます。
  2. 粉とカルダモン、ドライイーストを加え、生地がボールや手につかなくなるまでよく混ぜ合わせます。(約15分ほど)
  3. ボールにラップか乾いた布巾をかけ、40度くらいの暖かいところに40分ほど置きます。(一時発酵)
  4. 生地が倍くらいの大きさになったら、スケッパーなどを使って好みの大きさにカットします。手粉は薄力粉(分量外)を使用します。
  5. 丸めてオーブンペーパーに間隔を空けて並べ、再び暖かいところに30分ほど置きます。(二次発酵)
  6. 予め220度に温めたオーブンに入れ、8~10分焼いて冷まします。
  7. フィリングを作ります。アーモンドプードルはトースターで薄茶色になるまで軽くローストします。焼き上がったパンが冷めた後、てっぺんを切って中をくりぬきます。
  8. アーモンドプードル、くりぬいたパン生地、グラニュー糖を混ぜ、そこに温めた牛乳を加え混ぜ合わせます。柔らかいペースト状にするために、牛乳の量は多少調節します。
  9. くりぬいたパンにアーモンドペーストをつめ、ホイップした生クリームを絞り、ふたをします。
  10. 最後に粉糖をふりかけて出来上がり。

このレシピはスウェーデンにおける一般的なレシピを翻訳したもの、もしくは洋菓子教室用にアレンジしたものです。
お店で実際に提供しているお菓子のレシピと異なる場合があることをご了承ください。