スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

「ねこかん制度」のご案内

「ねこかん制度」の概要

お店を3時間お手伝い
スウェ語授業1回参加権

※ 現在の募集枠《なし》 2017.11.10現在

スウェーデン語学習に興味がある皆様へ。スウェーデン洋菓子&スウェーデン語絵本の専門店であるリッラ・カッテンをお手伝いいただけないでしょうか。

「ねこかん制度」とは、『リッラ・カッテン(つまり、ねこ)への交換留学制度』のことです。「ねこ」、「こうかん」の一部を取って、「ねこかん制度」といいます。どうか、そんなに深く考えないでください。

こう かんりゅうがく【交換留学】
国外の友好都市や姉妹校との間で相互に留学生を受け入れ,一定期間就学させること。

三省堂 大辞林より

交換留学というと、本来はこのような意味ですね。

しかし、この「ねこかん制度」では、あなたの「はたらき」と、リッラ・カッテンでの「スウェーデン語レッスン」を交換する制度を意味します。

具体的には、お店の手伝いを3時間していただくごとに、リッラ・カッテンのスウェーデン語レッスン1回にご参加いただけます。

なお、申し訳ありませんが交通費は支給いたしません。基本的にはレッスン参加日にお越しいただき、お手伝いとレッスンを同じ日にしていただくことで、交通費を節約させていただければ…。

くわしくは相談しながら決めたいと思いますが、たとえば隔週木曜日の午前開催の「スウェーデン語初級A」に参加して、午後からの3時間をお手伝いいただく、といった流れです。

双方にメリットが
生まれることを目指して

参加者さんのメリット
  • スウェーデン語が身近にある仕事ができる
  • お金がなくても、時間があればスウェーデン語レッスンに参加できる
  • (もしかすると)業界の裏側がちょっとだけ見える
リッラ・カッテンのメリット
  • 法に則った雇用手順を省ける
  • 実際にどなたか雇用することになったときの事前練習になる
  • (もしかすると)新しい発見ができる

上記にいくつか双方のメリットを挙げてみましたが、いかがでしょう。

ただし、これらのメリットが生まれることを"絶対"を確約するものではありません。リッラ・カッテンも店舗運営を手探りで勉強中の2人で運営しているお店ですので、もしかするとうまくいかないこともあるかもしれません。

お互いに調整しあいながら、この「ねこかん制度」を育てていけるといいな、と思っています。

求めている人物像

"お手伝い"とはいえ、生々しく時給で換算すると時給1,000円相当の特典がついてくるので、ゆるいながらも、一応は"お仕事"という形を取らせていただこうと思います。

リッラ・カッテンで一緒にはたらいていただきたい方の人物像を以下に挙げさせていただきますので、ぜひ目を通してみてください。

とても大事な条件です。
  • スウェーデン語もしくはスウェーデン文化への興味があること
  • リッラ・カッテンを2回以上のご利用いただいた経験があること(自己申告)
  • 18歳以上であること(高校生はご遠慮ください)
  • 70歳以下であること(健康状態に問題ないことが条件となります)
こんな方だったら嬉しいです。
  • お菓子づくりが好きな方
  • デザインが好きな方
  • 文章を書くことが好きな方
  • 写真を撮ることが好きな方
  • 接客業が好きな方
  • 時間が守れる方
  • 北欧諸国が好きな方

実際に「ねこかん制度」を利用してお手伝いをいただくことになった場合、実は何を手伝っていただくか決まっていません。でも、できる限り「あなたがリッラ・カッテンで手伝いたいこと」を尊重できるようにしたいと考えています。

お菓子づくりが好きな方にはお菓子づくりを手伝っていただくでしょうし、デザインが好きな方にはデザイン作業をお願いすることになるかもしれないですし。レジに立ったり、いろんなものにハンコを押しまくるという作業はやっていただくと思いますが、それ以外の作業についてはご興味持ってくださった方によって、お願いしたいことは臨機応変に変わっていくかと思います。

意外と「レジに立つ&ハンコを押しまくる」という作業でもありがたかったりします。何をしていただくかは、相談しながら決めましょう。

ここまでお読みくださり、
ありがとうございました。

ご興味を持ってくださった方は、ぜひ以下の「お問い合わせ」よりご連絡ください。面接と言うと堅苦しいので、ぜひ一緒にコーヒーでも飲みながらお話を聞かせてください。

また、実際にお会いすることになった際には履歴書は必要ありません。履歴書は必要ありませんので、お持ちの趣味など、あなたの人柄がわかるものを見せていただければと思います。

不明な点があれば、そちらもお問い合わせからどうぞ。