2017.8.19

ビョルネン日報@17年08月19日(土)はれ


17年08月19日(土)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

早速お申込みくださった方、ありがとうございます!また週明けに日報で触れたいと思いますが、引き続き東京世田谷の北欧ビンテージ食器・雑貨を扱われているFukuya(フクヤ)さんによるおはなし会のお申込みを受付中です。

今日のリッラ・カッテン

今日は『お絵かきロールケーキのワークショップ(WS)』の2日目でした。遠方から近隣から、お暑いなかご足労いただきありがとうございます!

久しぶりに”しろくまエプロン“とも再会しました(今日はこのエプロンの持ち主さんを、以下「しろくまさん」とさせていただきます)。このエプロンが活躍するのは以前のWSにお越しくださったとき以来だそうで、ちょうど半年ぶりに日の目を見た感じでしょうか。もうそんな前だったんですね。まだイベントもそんなに多く開催していなかったので、プチイベントレポートなんて書いてましたね(あのとき君は偉かった)。

で、写真の光景はお絵かきロールケーキに描くイラストの下絵を描いているところ。すでにこの時点から勝負は始まっているのです。

最終的な出来上がりはこちら。しろくまさんの作品。ダイナミックにロールケーキを縦型のキャンバスと見立てて描かれた針葉樹にナゾの鳥。ロールケーキ生地も割れることなくうまく巻けたようでよかったですね。

そして他の方の作品も。左上の作品は「ねこがロールケーキを巻いているモチーフ」とのこと、すごい発想力に驚かされました。攻めましたね。右下の作品は植物モチーフということで、モチーフに何を取り上げるかによって作り手さんの性格が伺い知れますね。ちなみに水曜日の同WSに参加してくださった方の作品は植物モチーフが多めでした。

創意工夫次第でいくらでも可能性が広がるロールケーキのお絵かき、ぜひ応用して自宅でも挑戦してみてください。そしてもしよろしければ写真に撮って店長に送ってあげてくださいませ。

週明け火曜日からもいろいろな催し物のご案内が続く予定です。決して「また来たんですか?」なんて思ったりしませんので、もし興味惹かれる催し物がありましたらぜひ積極的にご一緒ください。

本日の駄文:今日もまかないシナモンロール

お絵かきロールケーキの下絵を用意する際に「鉛筆ありますか?」ということで、お店にある鉛筆を渡したら「なんですか、この齧ったような削り方は!」と言われてしまいました。「自分で削りますからカッターを貸してください」ということで、こんな感じの鉛筆に生まれ変わりました。

ロールケーキで用いたモチーフ同様に、これもまた性格ですよね。「鉛筆なんて書ければ問題なし」という自分の性格にとって、芯が露出していればいいじゃんだったのですが、それが許せなかったようです。

しろくまさん、ごめんねごめんねー(反省してない)。

ビョルネン・ソベル


コメントを残す