2017.5.30

ビョルネン日報@17年05月30日(火)はれ


17年05月30日(火)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

今日のリッラ・カッテン

次回スウェーデン語レッスンの申し込みを開始しましたが、現在は土曜日午前のスウェーデン語初級Aのみの募集枠が残っているだけで、残りの3講座はすべて満席となっております。毎回、参加してくださる方々ありがとうございます。

土曜日夕方開催のスウェーデン語コミュニケーションカフェについては、前回につづいて今回も満席となっておりますので、今回は案内を見送らせていただいています。消滅はしていませんよ。

嬉しいことに近所の方からの参加者さんの割合が多くなりました。逗子・鎌倉・横浜らへんのスウェーデン語濃度が上がるのはいいですね。スウェーデン人から「なぜこのエリアにはスウェーデン語が話せる日本人が多いんだ!?」なんて、アタマにハテナを浮かばせたい。

でもダサいから、リトル・スウェーデンとか呼ばせません。ダメ、ぜったい。

さて、先日から店頭には並んでいたものの、ちょっと遅ればせながら新作チーズケーキ「いちごと豆乳のチーズケーキ」のご紹介。

いちごのシーズンも終盤を迎えているようですね。個人的にはこのケーキの醸し出すいちごの風味が気に入っています。いちごの種のプチプチが活きているのです。味は想像通り、ザ・スタンダードともいえますが、いちごが好きな方にオススメします。

リクエストは「いちごと練乳」だったのに、いつものまにか「いちごと豆乳」としてつくられたことについては目をつぶりましょう。近いうちに練乳を絡めたチーズケーキを企画してやるのだ。

そういえば、かつぶし新聞6月号は昨日印刷屋さんにデータを入稿しまして、最短で06月02日(金)からお店に並ぶことになりそうです。予定よりも1日遅刻しちゃったけど、スミマセン。

今日の駄文

最近、生活の中に本を読む時間ができはじめました。通勤で電車に乗っていたとき以来かもしれませんが、当時は主にビジネス書やデザインセオリーについて書かれた本、雑誌、プログラム指南書などを読んでいました。今考えるといろいろと読んでいたんですね。

いまはもうプログラム技術を磨こうと思っていないので、雑誌からビジネス書、エッセイが中心になっています。新しい気付きを与えてくれることもあれば、常日頃自分が考えていたことを裏付けしてくれることも。フィクション作品はまったく読まないのですが、久しぶりに読書が楽しく感じています。

生活のリズムにちょっと余裕ができたのでしょうか。

ビョルネン・ソベル


コメントを残す