スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

レーナ・アンデション(Lena Anderson)

2018.5.10

Lena Anderson レーナ・アンデション

1939年5月27日生まれ、ストックホルムで育つ。学校の絵の先生の勧めにより美術学校の夜間コースに通い、16歳のころには出版業界で絵の仕事を始めた。その後も会社での仕事を続け、17歳でアートディレクターを担当する。そこでクリスティーナ・ビョルク(Christina Björk)と出会い、リネアという女の子を主人公とした絵本シリーズを筆頭に多くの作品を共作した。二人ともフランス画家のクロード・モネが好きだったこともあり、モネの自宅の庭をテーマとした「リネア モネの庭で(原題:Linnea i målarens trädgård)」の発想に繋がる。この本はアメリカだけでも70万部以上の売上を達成した。

この作家の本を LILLA KATTEN ONLINE SHOP で探す

「取り扱いがない場合」や「売り切れの場合」が
ありますのでご了承ください

「レーナ・アンデション」作品リスト記載されている情報の正確性については保証いたしませんので、ご了承下さい。