スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

アストリッド・リンドグレーン(Astrid Lindgren)

2018.4.16

Astrid Lindgren アストリッド・リンドグレーン

1907年11月14日生まれ(2002年1月28日死去)、出身はスウェーデン南部にあるスモーランド地方(Småland)のヴィンメルビー(Vimmerby)というちいさな街で、そこにある「アストリッド・リンドグレーンズ・ワールド」には現在も多くの人々が訪れる。彼女の作品は100以上の言葉に翻訳され、1億4500万部以上の販売を達成している。日本においては『長くつ下のピッピ』や『ロッタちゃん』などの作品を中心に名が知られているが、本人の幼少期のころの体験を基にした作品が多く、代表作のひとつである『やかまし村』シリーズでは当時の生活や遊びの様子を伺うことができる。

この作家の本を LILLA KATTEN ONLINE SHOP で探す

「取り扱いがない場合」や「売り切れの場合」が
ありますのでご了承ください

「アストリッド・リンドグレーン」作品リスト記載されている情報の正確性については保証いたしませんので、ご了承下さい。