スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@18年05月09日(水)あめ

2018.5.10

18年05月09日(水)あめ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

リッラ・カッテンにおけるスウェーデン語講座のレッスン体系が新しくなります。はじめてスウェーデン語を学ばれる方には、まずスウェーデン語についての「ガイダンス」の時間に参加していただきます。リッラ・カッテンにおけるスウェーデン語講座の概要についてはスウェーデン語教室「Kattkulla(カットキュッラ)」のページをご覧ください。

今日のリッラ・カッテン

印刷するのが少し遅めになってしまいましたが、昨日より店舗で5月のかつぶしの配布をはじめました。

が。大きな問題ではないけれども、見出しを網掛けにしていたつもりが入稿データ作成時のミスで、網掛けナシになってしまいました。読んでいただく分にはほぼ問題ないので、軽傷で済むミスでよかった。

前面に店に関する2記事、そして少々の雑文を載せているワケですが、それを書くだけでも「今月何書けばいいんだ」とネタに悩むことも。もうね、店だって落ち着いてきちゃったから、斬新でセンセーショナルなニュースなんてなかなかないわけですよ。マンネリズムというヤツです。

前面の2記事のうち1つを、思い切ってまったく店と関係ない内容にしてしまおうか。お前も蝋人形にしてやろうか(デーモン閣下)。

6月号をつくるときの気分で決めたいと思います。

ビョルネン・ソベル