スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@18年03月15日(木)はれ

2018.3.16

18年03月15日(木)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

2018年4月、「柏の葉T-SITE」で開催予定のイベントの情報が解禁されていたようです(さっき知った)。東京より南部にお住いの皆々様にとってはあんまりオススメできる開催場所ではないですが、もし北部にお住いの方がいらっしゃれば、この機会にご利用ください。柏は子供のころに祖母の家を訪ねてよく連れられて行っていましたが、こんな新興住宅地になるとはね。

あと、さらにもう少し先の日程ですが、東京蚤の市も。また開催が近くなったり、たとえばチラシ的なものが送られてきたらお知らせさせていただくやもしれません。

今日のリッラ・カッテン

スウェーデン洋菓子教室「スウェーデンの伝統クッキー4種類を作ろう!」の申込ページをつくりました。4月25日(水)開催分は満席となっていますので、6日(金)のみの募集となります。(すみません、公開当初にご案内した日付が間違ってました。お申込みくださった方は問題ございません!)

昨年も同様のテーマで開催しましたが、リクエストによるリピート開催です。お店で購入していただいた方のなかにも、どういう風につくっているか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

じつはコツをつかめば家庭でも楽しめるスウェーデンの伝統クッキーづくり。リッラ・カッテンのワークショップに参加することで暖簾分けを狙っていただいている方はお一方いらっしゃいますが(未遂?)、もし同様に暖簾分けを狙っている方がいらっしゃれば、その足掛かりとして是非どうぞ。

暖簾、ないけどね。

今日もまかないシナモンロール

今年の幸福度ランキングはフィンランドが1位だったそうで。2位はノルウェー、3位がデンマーク、4位がアイスランド、そして少し離れて9位がスウェーデン。そして日本は54位。

やっぱり北欧各国の幸福度って高いんですねー…と、ハナシを続けたいところですけれど、個人的にあんまりスウェーデン以外の”北欧”に興味がない(店長はもうちょっと”北欧”に興味あると思いますが)。すでに何度か公言しているので、そんなに衝撃的な発言ではないと捉えていただけるとありがたいのですが。

韓国が好きな方に、「じゃあ中国も興味ありますよね?」と尋ねても、きっと「そうでもない」という答えが返ってくるんじゃないかと想像します。自分はスウェーデン語を”うっかり勉強してしまった”だけなので、スウェーデン以外の国の知識には疎いです。

“北欧”に興味はないと書きましたが、フィンランドはちょっと興味ありますけれど。文化の共通項や、言語的にスウェーデンとフィンランドは特異な関係性を持っていますから。特にヘルシンキは自分がデザインに興味を持ち始めることのきっかけを与えてくれた街ですし、また行きたいと思っている国です。

でも、ノルウェーとデンマークについては申し訳ないですが、ほとんどよく知りません。だから、もしも「北欧について話してください」と言われても「ムリです☆」と応えることでしょう。

ノルウェーは物価高いし、デンマークはデンマーク語が何言っているかさっぱりわからないし(わかりそうでわからない)、なんだか足が遠のいてしまう。どこかで角が立つかもしれないけれども、自分のなかでの北欧お気に入りランキングにしたら、1位スウェーデン、2位フィンランド、3位ノルウェー、4位デンマークかな。

自分はそんな感じなのですが、いろんな北欧好きの方に「北欧各国は、どの順番で好きですか?」って訊きたい。「スウェーデン、じつはそんなに好きじゃないんですけど」と言われてもべつに怒りません。ぜんぜん怒りません。

ビョルネン・ソベル