スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@17年11月02日(木)はれ

2017.11.2

17年11月02日(木)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

祝日やらイベント出店のため、リッラ・カッテンは明日11月3日(金・祝)から11月7日(火)までお休みです。次の営業は11月8日(水)となりますのでお気をつけください。

今日のリッラ・カッテン

印刷屋さんに入稿していた「かつぶし新聞11月号」と「スウェーデン語レッスンのご案内」、その2つが印刷されて届きました。土曜日から2日間にわたって開催される「東京蚤の市」の直前、ギリギリ間に合ってよかった。

自分でつくっておいてアレですが、「スウェーデン語レッスンのご案内」は気に入ったものができました。わら半紙を使った告知物ができあがるのは楽しいです。

で、「かつぶし新聞」については、今回はちゃんと文章が書けたかなという気はするのですが、印刷に指定した色がよくなかった。ちょっと読みづらいですね。本当は何色でもいいのですが、印刷に使用した色を毎月劇的に変化させることによって、視覚的に「新しい新聞に切り替わったな」と認識してもらうことが目的。

フルカラー印刷のように何色でも印刷できるわけではなく、印刷屋さんの用意してくれているインクから選択しなくてはいけないので、それを1つずつ試しているのですが、今回は『朱色』でした。でも、今後は視認性の高そうな3色くらいをピックアップして、それをローテーションさせればいいかもしれませんね。紺、赤、ラムネ、かな。まあ、考えます。

それにしても、自宅で写真を撮るとやっぱり邪魔が入りますね。いいけどさ。

最後に。先にも書かせていただきましたが、リッラ・カッテンは明日11月3日(金・祝)から11月7日(火)までお休みです。次の営業は11月8日(水)となりますのでお気をつけください。もし来てくださるなら、調布の東京蚤の市に来てくださいな(店舗に置いてあるものを、ほぼそのまま移すだけなので目新しいものはないけれど)。

本日の駄文:今日もまかないシナモンロール

別にどうってことないのですが、日報のようなものを初めてから、いつのまにか1年が経過していました。記憶では(投稿が1日遅れたことはありましたが)お店がオープンした日数と同等の数の日報を書いてきたハズです。

で、最近思うのが「いつのまにか力(りょく)」の強さについて。苦しいことって、続けていても時間の経過が遅く感じてしまい苦痛です。アルバイトとかがまさにそれ。何度も時計に目をやろうが、分針は一向に進まない。先日の逗子市民まつりも、店長と話しながら「いま、さっき時計を見てから何分経ったと思う?」「あ、5分しか経ってないじゃん(笑)」みたいな、体内時計で遊んでました。

こうやって頑張って何かを続けようとしちゃってる状態って、アタマがその経験や学習を吸収してくれないんですよね。逆に言えば、何かに打ち込んでいて、いつのまにかタイムアップの時間を迎えたときに「えー、もうオシマイ?」というくらいの気分が乗った状態だとアタマがその経験や学習をどんどん吸収してくれる。

なぜこんなハナシをしているか。自分のスウェーデン語学習について、大学時代の「いつのまにか力」を取り戻すべく足掻いているからです。自分のアタマはどうやったら観念して「スウェーデン語の勉強たのしい、ひゃっはー」と感じてくれるのでしょうか。

だからといって、イヤイヤ取り組むことも無意味ではありません。この日報だって、自分の仕事の一環として位置づけることによってイヤイヤ取り組み続けていたら、いつのまにか1年という結果につながっていたわけですし。

いままでアイディアにしかなかった、「1日5分!ビョルネンのスウェーデン語学習ノート」というブログでもはじめようかな(仕事として)。もちろん、やるとしたら更新のお知らせとかはナシで、誰にも告知せずにひっそりと。

ビョルネン・ソベル