スウェーデン語絵本はオンラインショップでも販売

ビョルネン日報@17年10月04日(水)はれ

2017.10.5

17年10月04日(水)はれ。今日一日、お店であったあんなことやこんなことだったり、思ったことなどを綴ります。

現在お申込み受付している店内イベント

次回のスウェーデン語コミュニケーションカフェは10月07日(土)に開催します。もし参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください(初回参加1,500円、継続2,500円)。スウェーデン語コミュニケーションカフェではスウェーデン人のリカードとスカイプでつないで、スウェーデン語と日本語で世間話する場所です。

今日のリッラ・カッテン

昨日から「かつぶし新聞10月号」と「ホールケーキのご注文に関するチラシのようなもの」を店頭で配布しはじめました。

「かつぶし」については以前から告知していたように、ちょっとリニューアルをしました。リニューアルに際して、表面にはしっかりと”レイアウトのための枠線”まで含んだ状態で印刷データを入稿してしまった形跡があります。いつかやらかすとは思っていましたが、とりあえず読めるからいいよね。

市場に出回ってしまったエラープリントは意外と価値が高まる場合だってありますしね。いったい何号だったか忘れたけれども、読売新聞が作成・配布していた松井秀喜のホームランカードだって、エラーカードには付加価値がついていたのだから。

で、リニューアルした主な点。裏面をカッテンのスケジュール予定表にしました。定休日&予定しているイベントを記載しています。これまでいつも直前にならないとイベント告知をしていませんでしたが、もうちょっと前倒しでお知らせできるようにと、鈍亀気質ながら改善の努力はしていこうかと。

そしてこのカレンダーを見て「あ、そういえば!」と思い出したのですが、10月と11月の営業日カレンダーを更新してませんでした。めんごめんご(反省の弁)。もう10月に入ってしまっていますが、ご来店いただく際にはご参照下さい(遅くなってスミマセン)。

やっぱり鈍亀ですね。

本日の駄文:今日もまかないシナモンロール

自宅で作業をしているとき、これまでは特に聴きたいラジオ番組がない時間帯でもダラダラとラジオをつけていたのですが、最近は「Sveriges Radio(SR)」というスウェーデンの国営ラジオ放送をダラダラとつけることにしています。

ちなみにカッテン店内でもこのSRのお世話になっているのですが、SRはチャンネルがたくさんあります。店内では「P4」というチャンネルを流していて、このチャンネルではスウェーデン国内の各地方ごとのニュースやバラエティ、音楽がバランスよく放送されています。つまり、「P4 ストックホルム」とか、「P4 マルメ」とか、いろいろな地方に細分化されているんですね。ちなみにカッテンはヨーテボリ地方の放送に設定しているので、放送内容をよく聴いてみるとヨーテボリの交通情報なども伝えられています(内容は全然わからないけど)。

で、自分が自宅でSRを聴くときには、専ら「P1」というチャンネルに合わせています。このチャンネルは音楽が一切掛からず、ずっとスウェーデン語のニュースや討論が流れています。きっとこのチャンネルがリスニングの訓練には一番いいのかなと思い、内容がわからないけれども作業をしながら”ながら聴き”しています。

ニュースの細かい内容はわからないものの、「ノーベル賞について話している」とか「アメリカのハナシをしている」とか、話題の方向性はわかることは多いですけどね。よくわからないけれども、たまにわかると面白い。これを続けていれば本当にリスニングが上手になるものか。自分が実証実験をしてみて、もし効果が出たらスウェーデン語レッスンに参加してくださっている方にもオススメしたいと思います。

「語学が苦手でもなんとかなる」を実現させたい。

ビョルネン・ソベル